IT機器/アクセサリー

QC3.0対応 モバイルバッテリー&充電器 購入

先般購入したZenfone2が急速充電のQuickCharge(QC)2.0対応モデルだった事から、ついでに充電器とモバイルバッテリーも新調してみました。

どうせ買い替えるなら長く使えるためにと敢えてQC2.0を飛び越えてQC3.0対応器に手を出してみました。我が家にはQC3.0対応機器は一つもありませんので面白半分です。はい。

●超急速充電器 Aukey PA-T15

充電器はこちら。Aukeyの「PA-T15」です。

給電ポートが5つありますが、一番下の一つだけがQC3.0対応です。もちろんQC2.0にも対応していますし、QC対応機器以外の接続もOK。

今まで我が家のメイン充電器だったAnkerのPowerIQ対応機とサイズ比較してみます。

" data-src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/31RTnVD25DL._SL160_.jpg" />Anker PowerPort 5 (40W 5ポート USB急速充電器ハブ) マルチポート USB急速充電器 iPhone 6 / 6 Plus、 iPad Air 2 / mini 3、 Galaxy S6 / S6 Edgeなど対応 (ホワイト) A2124522

少しだけAukeyの方が大きいですが、それほどデカイ!と感じる事はありません。

左:Anker 右:Aukey

正面から見るとこんな感じ。デザイン的にはAnkerの方が丸みがあっていいですね。

●モバイルバッテリー Ravpower RP-PB043

" data-src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41Q7nDG0DIL._SL160_.jpg" />[ QC 3.0 + Type-C ] RAVPower モバイルバッテリー 20100mAh 「 Quick Charge 3.0 」対応 Qualcomm 認証 Type-C / USB-C 入力と出力ポート搭載 スマホ充電器 急速充電可能 新しいMacBook / iPhone / iPad / Xperia / Android 各種対応

モバイルバッテリーはこちら。QC3.0だけじゃなくUSB Type-Cまで搭載している最新スペック機。しかも20100mAhという大容量。もうこれさえあれば何も要らないレベル。

だけど、想像してたより圧倒的に大きかったです・・・。今まで使っていたAnkerのAstro E4よりちょっと大きいくらいか。と想像していたんですがここまで大きいとは・・・。

重ねてもこんなに違いが。重さはE4の296gに対してRP-PB043は372gのようですので約25%重い事になります。E4も結構重いので、更に80g近く重くなるのはちょっとキツイですね。

厚みはそこまで違いはありません。QC3.0/2.0ポートやType-Cポートなどしばらく対応に困らない仕様です。

そしてこのバッテリー購入に踏み切った理由の一つがAmazonでやっていたこの企画。何と、このバッテリーを買うと同メーカーの7800mAhのモバイルバッテリーが無料で付いてくる。というキャンペーン。

無料で付いてきたのがこのバッテリー「RP-PB31」。QCには対応していませんが十分メイン利用できるバッテリーです。

サイズ的にはこんな感じ。普段の持ち歩きには「RP-PB31」がむしろ一番いいサイズ感かもしれません。

●充電速度比較

では、Zenfone2での充電速度を見てみましょう。それぞれ30分あたりの充電量を見てみます。

<充電器>

 43% Aukey PA-T15 (QC3.0ポート)

 43% au AC05(auの急速充電アダプター)
34% Aukey PA-T15 (通常ポート)

34% au AC04(auの充電アダプター)

<モバイルバッテリー>

 43% Ravpower RB-PB043(QC3.0ポート)

33% Ravpower RB-PB043(通常ポート)

31% Ravpower RP-PB31(無料で付いてきたバッテリー)

31% Anker Astro E4

Zenfone2はQC2.0までしか対応していませんので、QC3.0ポートからの充電であってもauの充電アダプターAC05と同じ回復量でした。今後QC3.0対応機器を繋げばAC05よりももう一段速い充電が期待できると思います。

またRB-PB043はモバイルバッテリーでありながら急速充電器と同じスピードで充電できるのはさすがです。30分で43%も充電出来れば外出時の緊急充電でも安心できますね。ただ、QC2.0対応バッテリーにはもっとコンパクトなものが沢山ありますので、あえてこの大型バッテリーを持つのが最適か?と言われれば微妙です。

●結論

QC3.0での充電量は対応機器がない為分かりませんが、QC2.0としての回復力は間違いなくある事が分かりました。

将来的にQC3.0機器も利用できるという意味で、充電器についてAukeyのPA-T15は良い選択になると思います。

一方、モバイルバッテリーについてはQC2.0機器しか持っていないのであれば現時点ではもっと小型軽量なQC2.0対応モバイルバッテリーを選択する方がベターだと思います。RavpowerのRB-PB043はQC3.0やType-C搭載という心くすぐられる仕様ではあるものの、ちょっと日常運用にはサイズが大きすぎる印象です。

ただ昨今では震災などの時に「スマホのバッテリー持ち」が非常に大事な命綱になる事もあります。備えあれば憂いなし。という意味ではこれも「アリ」な選択肢かもしれません。

オススメ記事

1

Galaxy Z Fold3 の最強ペン収納ケースを探し求めて6個購入&レビューしてきました。そろそろ現在発売されている一通りのバリエーションが理解できたのでここで一旦総括をしたいと思います。 ...

2

もう1年以上前から買おう買おうと思って様子を見てきたスマートロック。本命の一つセサミの第4世代「SESAME4」が登場しましたのでついに購入してみました。 スマートロックは色んな種類が販売されています ...

-IT機器/アクセサリー