IT機器/アクセサリー PC ノンジャンル

質感が抜群にいい!DEWELの三段パソコンデスクを購入してみました

32インチ液晶モニターを購入した事をきっかけにパソコンデスクも新調する事にしました。

本当は広いスペースがあればいいんですが我が家のパソコンスペースは幅80cmくらい(ラックをどかせば120cmくらいまで)ですので、この幅で合うデスクを探しました。

DEWELの3段デスクに決定

条件は下記3点

  • 幅80cm程度
  • モニターの上に棚があるラック型ではなくデスク型
    →今まではラック型でしたが32インチ液晶が大きいので上部に空間がある方が圧迫感がなくていいかなと。
  • キーボードとモニターの高さに段差を付けられる
    →フラットなら別途モニター台を買う算段

色々ショッピングサイトで探したところこの3段デスクを発見。使い勝手が良さそうなのでこれにしてみました!

作るのが難しい?!

このデスク見た目はそこまで複雑じゃないんですがYoutubeで見ていると「作るのが難しい!」と言われていました。実際組み立てている方の動画を見たら確かに大変な部分がありそう・・・と若干不安に。

でも、届いてみたら動画で見た注意点が結構解消されていました。途中で色々改変したんでしょうね。

例えばこのフレームに入っている木の側板は動画では「自分で付ける」となっていましたが、届いた時に最初から付いていました。

またキャスターも床板に穴を開けてネジを強く締めこまないといけないと言われていましたが、回して付けるだけの簡単仕様になってました。この辺りホッとしましたねー。

特に苦労することなく着々と組んでいきます。電動ドライバーも用意していたんですが、むしろ付属していたドライバーで普通に手回しで進める方が楽なくらい。

でもこの辺りからちょっと難易度が上がります。

というか、説明書に書いてあったQRコードでYoutubeの組み立て動画に飛べるんですが、この動画は必須だと思いました。紙の説明書だと板の表裏とか向きが全く分からないんです。動画で実際に組み立てているところを注意深く見ながら「こっちが内側なのか!」とか確認しつつ進めます。いや、ほんと動画がなければ手戻りが発生したりすると思いますよ。そして動画を用意してくれててありがとう。

そして天板を取り付ける時にフレームの下からネジを締めるんですが、これ付属してたドライバーだと長すぎて隙間に入りません。

うーん。これ無理だ。動画ではどんな感じでここ突破してるんだろう。と思って動画を見たら驚愕。

動画では付属してない「短いドライバー」を手に持って締めてるんですよ。

うそでしょ!?

仕方ないので斜めから何とか無理やり締めました。こういう時の為に短めのドライバーも常備しておくといいですね。

次の難題はキーボードスライダーです。まずキーボードスライダーを取り付ける金具が結構アバウトな留め方です。角度は自分で上手く調整する感じ。

そして騙されたのはこの手順。この図を見ると、黒いパーツが「くの字」上になってて「鋭い端は板の内側(丸角の反対側)に向けます。って書いてあるでしょ?板は丸い方とフラットな方があるんですけど、この説明で見たらどう考えても「く」の字の左側が丸みを帯びた方に向けるって思うじゃないですか?

その手順通り作ったらうまくスライダーがハマりませんでした。この後本当に四苦八苦。レールの中のパーツが外れてしまったり修復に時間が掛かりました。

動画も何度も見たんですが肝心なところが見えづらい。動画ではサクサク組み立てていくので「不良なのか?!」と思いましたが、何のことはない。説明書に掛かれていた「くの字」のパーツの向きを逆に取り付ける必要があったんです。

皆さんさっきの説明書を見て「く」の形状の左側を、丸みがない方に向けるって読み解けますか?!

組み立て完成

幾つか詰まるポイントがありましたが何とか完成。

このパソコンデスクを選んだ理由は三段空母のような立体構造。1段目にモニター、2段目にノートPCなど、3段目にキーボードと高さを変えて使うことが出来るんです。

もはや階段

出来上がって見るととても仕上がりがよく、質感、安定感もかなりいい感じです。

液晶モニター設置

実際にこれまでのパソコンラックを撤去して、DEWELのパソコンデスクに入れ替えました。液晶モニターはBenQの4K32インチ「EW3280U」です。おおお。三段構造かっけー!

でも、実際触ってみると私にはキーボードの位置が低い・・・。

えと、スライダーじゃなくて普通に2段目にキーボード置いた方が使いやすいです(笑)

普段は2段目にキーボードを置いて使って、ノートPCを繋ぐときにはキーボードをスライダーに移動させるのがいい気がしました。ちょっと狭いけどそれぞれ干渉せずに上手く使えそうです。

そしてモニターの位置が高すぎるぞ・・・。2段目の高さが72cm。一般的なパソコンデスクは75cmのものが多いのでやや低め。一方モニター部分の板は高さ87cmです。15cmも高くてそこにモニターの台座の高さが加わってかなり見上げないといけない位置に。

24インチ液晶とか置く分にはちょうどいいんだと思いますけど、さすがに32インチだと高くなりすぎるんだなーと実感。これは失敗したか?!と悩みましたが、デスク自体はかわいくて気に入ったんです。むしろこのモニター台の段差がオシャレでいい。

となるとモニターを天板ギリギリまで下げるしかないなーと。大体モニターの台座で8cmくらい高くなっているのでこれを天板ギリギリまで下げられればちょうどいいくらいになりそう。

よくPCモニターは一番上の部分が目の高さと合うといい。と言われるんですが、32インチまでくると一番上のラインを目の高さに合わせるとかなり下に見下ろさないといけなくなります。なので、上のラインよりやや下あたりに目線が来るとちょうどいいと思うんですよね。

せっかくお気に入りだったブラウンの台座を外してしまうのは本当に勿体ないんですが、ここはモニターアームに付け替えるか!と決意しました。

次の記事ではモニターアームを設置したパソコンデスクの完成形をご紹介したいと思います。

DEWELでは他にも色んなパソコンデスクが出ていてどれもおしゃれで品質は高いと思います。作るのにちょっと癖があるかもですが皆さんにオススメしたいパソコンデスクです!

上に棚があるラック型ならこのあたりもいいかな?と思いました。

オススメ記事

1

パナソニック史上「最強のUHD プレイヤー」であり且つ「最強のBlu-rayレコーダー」と呼ばれる「DMR-ZR1」を購入しました。 私が購入に至った理由は公式サイトや様々なWebサイトで語られている ...

2

ついに買ってしまいました。ずっと欲しい欲しいと思っていて二の足を踏んでいた「Philips Hue Play HDMI Sync Box」とその仲間たち。しっかりレビューしていきたいと思います。 Ph ...

-IT機器/アクセサリー, PC, ノンジャンル