AVアンプ/サラウンド Xbox 映像機器

Xbox Series X レビュー ~4K120hz設定確認~

早速開封してみたXbox Series X ですが本機の能力の凄さの一つは「4K120hz対応」です。

我が家では4K120hzを実現するために、4K120p対応テレビのLG 65C9P、4K120p対応AVアンプのDENON AVR-X4700Hを購入して準備万端にしていました。

ただ、C9Pで4K120p出力が上手くいかない。という情報や、AVR-X4700Hは4K120pをパススルーしようとするとブラックアウトする不具合がある。とか事前にいやーな情報が溢れていたのでとにかく早く検証したかったんですよ。 

Xbox SXが手に入ってやっと悶々としていたこの確認が出来ました。もちろんケーブルはHDMI2.1(48Gbps)対応ケーブルを数種類準備済です。まずはXbox SXとC9Pを直接繋いでみます。これでダメならAVアンプがどうとか関係なくアウトです。

Xboxの初期設定を終え、恐る恐る設定画面で祈るように4K&120hzを選択してみました。Xbox One Xでは、1440p×120hzあるいは4K×60hzしか選べませんでしたが、SXでは4Kと120hzの両立が出来ました!よかったぁぁぁぁぁぁぁ!!!ホント一安心。これがダメならもうテレビがダメって事なのでどうにもならないところでした。

VRRとALLMもばっちりです!

テレビ側の受信情報でもしっかり4K120pで受け取れています。

さて、これで第一ステップはクリア。この接続はOKという事です。

次はAVアンプを通してどうなるか?です。

AVアンプ AVR-X4700Hには「8K拡張モード」が用意されていて、この設定にすれば4K120pを通すことが出来るようになります。ただ、少し前にDENON、MarantzなどのAVアンプに搭載されているPanasonic製のチップに不具合があり、4K120pを通すとブラックアウトする。という情報が出ていたんですよね。私もDENONのサポートに直接聞いて「その不具合は認識している」と回答がありましたので事実です。

ですから、ちょっとダメ元かなぁ・・・と思いながら設定してみましたが案の定4K120hzを選ぶとブラックアウトしました。 

ああああ。事前情報のまんま。やっぱりガチ情報だったか・・・と少し落胆。 

4K120hz非対応。と表示されてしまいました。


設定できるのはここまで。

つまり4K120hz対応AVアンプのはずなのに、経由すると4K60hzまでしか送信できなかったという事です。本当に不愉快。

でも絶望はしていません。

このAVアンプには「eARC」があります。要するに4K120hz&ドルビーアトモスが実現できれば結果おっけーな訳です。

 なのでXbox SX をテレビに直接繋ぎ、テレビからeARCでアトモス信号をAVアンプに回せば良いのです。

これは当然ながら成功しました。eARCすら利かないなんて事はさすがにあり得ないですからね。

AVアンプ側でもしっかりeARCでドルビーアトモスが送られてきている事が確認出来ました。

現時点でXbox SXの4K120hz信号を通せるAVアンプは存在しないと思います。この不具合が直らない限り。なので、テレビ直繋ぎ&eARCで運用するのが現状のベスト環境だと思います。

4K120hz&ドルビーアトモスを実現するためにAVアンプを買い替えたので残念ですが、以前のアンプはeARCに対応していなかったので買い替えた事でこの環境を実現できたという意味では買い替えは必然でした。まぁ、テレビ直繋ぎの方が遅延も少なくなるので高フレームレートが益々活かされると考えればむしろこれがベスト環境と言えるかもしれません。

あとはDENONが不具合を認めている以上、何らかの対策を取ってくれることに期待するのみです。

ということで、悶々としていた点はこれで解消!一旦これで十分楽しめますので早速アサシンクリードヴァルハラを購入して遊んでみる事にします!

※2020年11月15日追記

その後コメントでもアドバイス頂きましたのでAVアンプ経由で接続して、VRR、ALLM、ドルビービジョン、YCC4:2:2、あとビット深度もチェックを付けたり外したりして試してみていたところ、いつの間にかテレビ詳細情報がオールOKになっていました。4K120hzに対応していますと出ています。

でも結局あれやこれや試してみたもののAVアンプ経由で4K120hz出力は出来ませんでした。Xbox側がOKと言っているのに・・・。

ところで検証してるうちに面白い仕様を見つけました。ビット深度について12bitまで選択できるんですが

 Xbox側でビット深度を10bitにするとテレビの受信情報は10bitになります。

でもXbox側を12bitにするとテレビの受信情報が8bitになるんです。

ただアサクリヴァルハラを起動させるとビット深度がどっちになっていても10bitで受信するんですよね。

ゲームをする分にはどっちでもいいのかもしれませんが、結局10bitと12bitのどちらにしておくのが良いのかよくわからなくなりました(笑)

オススメ記事

1

2021年もいよいよ終わり。という事で、2021年に購入して良かったものトップ10を振り返ってみたいと思います。 1位 スピーカー infinity IRS-EPSILON 1位はIRS-EPSILO ...

2

ついに買ってしまいました。ずっと欲しい欲しいと思っていて二の足を踏んでいた「Philips Hue Play HDMI Sync Box」とその仲間たち。しっかりレビューしていきたいと思います。 Ph ...

3

Galaxy Z Fold3 の最強ペン収納ケースを探し求めて6個購入&レビューしてきました。そろそろ現在発売されている一通りのバリエーションが理解できたのでここで一旦総括をしたいと思います。 ...

4

もう1年以上前から買おう買おうと思って様子を見てきたスマートロック。本命の一つセサミの第4世代「SESAME4」が登場しましたのでついに購入してみました。 スマートロックは色んな種類が販売されています ...

-AVアンプ/サラウンド, Xbox, 映像機器
-