映像機器

VIERA TH-55AX900 その5 ~4K動画再生~

今回は4K動画再生のチェックをします。

■Beautiful JAPAN で検証

家電量販店の展示機で4Kデモとしてよく流されている映像です。

http://panasonic.jp/olympic/bj2020/

Beautiful JAPANとは、2020年の東京オリンピックに向けて頑張る若いアスリートたちを撮影した短編映像です。各地方の美しい風景や、躍動感のある動きなど、4Kデモとしては確かにピッタリですね。

この映像を観る方法は下記5種類あります(niconico以外の5つです)

・「4K アクトビラ」内のコンテンツとして観る
・「Panasonic 4K Channel」アプリから観る
・標準のYoutubeアプリから「Panasonic 4K Channel」を観る
・「Beautiful JAPAN」アプリから観る
・「Webブラウザ」でYoutubeサイトにアクセスして観る

■5種類の方法でチェック

1.4K アクトビラ

4K アクトビラの中でもBeautiful JAPANコンテンツが提供されています。

<結果>
この「高画質で再生」を選択した時の画質はまさに4Kクオリティ!一切のノイズも曇りもなく、恐ろしい程の精細さで息を飲む程の4K映像が再生されました。

非常に満足いくクオリティで、眩しい太陽、青空の青の美しさ、黒のコントラスト等、単に「4K解像度」というだけでなく、AX900の力を存分に発揮した映像美です。

画質点 100点

ただ、再生の際に参考として回線速度が表示されるのですが、これが50Mbps前後しか出ていないのが気がかりです(我が家の回線速度は良い時は数百Mbpsまで出ますが、4K アクトビラでは未だに60Mpsを超えたことがありません)また、その時に依って全く再生されない動画が出てきます。アクトビラ側の問題でしょうか?

2.Panasonic 4K Channel アプリ

これはPanasonicが満を持して提供している4Kコンテンツ「Panasonic 4K Channel」の公式アプリです。これで4Kクオリティ再生されなかったら嘘です。

<結果>
確かに解像度としては「4K」で再生されています。ただ、映像によって4Kクオリティじゃなくなります。これがソースの問題なのか、処理が追いつかず劣化しているのか分かりませんでした。

色々な動画を観てみても「静的」な映像は、4Kアクトビラ同様、驚く程高精細な4K映像を再生してくれます。ところが、ごちゃごちゃと情報量が多い映像になると、ブロックノイズや画質そのものの劣化を感じる事があるのです。場合によっては再生が追いつかずカクつくことすらあります。

画質点 80点(コンテンツによっては100点)

アクトビラでの参考速度で50Mbps台だったのも心配材料です。外的な回線速度の問題ではなくVIERA自体の処理能力に問題があるのではないでしょうか?

3.標準Youtubeアプリ

Youtubeアプリから「Panasonic 4K Channel」にアクセスして再生です。

購入前の調査時、VIERAは「Youtubeで4Kクオリティ再生が出来る」唯一のテレビでした。(REGZA、BRAVIA、AQUOSはYoutubeの4Kクオリティ再生が出来ません)ここが一番の期待しどころ。といってもいいです。

<結果>
再生される映像は到底4Kクオリティとは言えませんでした。本当に残念です。ビットレートが追いついていないからなのか画質が劣化しています。Panasonic 4K Channelと同様ですが、あちらでは4Kクオリティで再生された動画コンテンツすら、Youtubeアプリでは劣化しています。あらゆる動画を比較した訳ではありませんが、本当にVIERAのYoutube機能は「4Kクオリティ再生」に対応しているのか疑いたくなります。

ちなみに観るに堪えないほど汚いのか。というとそんな事はありません。4Kカメラで撮影された映像を2Kテレビで観ているような画質感です。

4Kネイティブを観た事がない人に「さすが4Kだなぁ!」と勘違いさせるレベルのクオリティは出ていると思います。元のソースがそのクオリティだと思えば4Kに見えなくもないからです。でも実際に4Kクオリティを観てしまうともう全く別物だと分かります。

画質点 50点

今のところYoutubeアプリで、真の4Kクオリティだと感じる再生が出来た試しがありません。

4.Beautiful JAPAN アプリ

コンテンツとしてはまさに公式で、映像の種類や選択方法など、Beautiful JAPAN動画を楽しむオフィシャルアプリといった感じ。

<結果>
残念ながら4Kクオリティではありませんでした。Youtubeアプリと同等の画質と言っていいでしょう。Beautiful JAPANと言いながらBeautifulじゃないのがすこぶる残念です。ただこれもPanasonic公式では「4Kクオリティ」での再生が示唆されていますので回線速度の問題となるのかもしれません。

画質点 50点

5.Webブラウザ

Webブラウザ機能でYoutubeサイトにアクセスすれば、ちゃんと画面内で動画再生する事が可能です。Beautiful JAPANの同じ動画を再生してみました。

<結果>
4Kクオリティ云々以前に「4K」に画質モードを変えたらまともに再生出来ません。フルスクリーンにしても一緒です。カックカクで全く処理が追いついていない感じ。

どうにもこのテレビのWebブラウザ機能は処理力が非常に低いと思います。動画再生はもちろん、静的なページの表示も非常に遅いんですよね。正直なところ、まともに使えるレベルにない印象です。ちょっとYahooを見るとか、そんな使い道しかない気がします。

画質点 0点

■結果

という事で結果は下記のとおり。

1位 4K アクトビラ
100%4K最高クオリティでの再生が可能

2位 Panasonic 4K Channelアプリ
情報量が多い映像では劣化している??

3位 Youtubeアプリ/BeautifulJAPANアプリ
4Kクオリティじゃないです

5位 Webブラウザ
そもそも4K画質設定での再生がまともに出来ません。

同じテレビの中での比較なので、テレビの性能の問題ではなく各アプリの違いです。

気になっている点は、1位の4Kアクトビラはコンテンツが「Youtubeコンテンツ」じゃないんです。だからひょっとすると2位のPanasonic 4K Channelで観たBeautiful JAPANはこれが最高画質なのかもしれません(ソースのそもそものクオリティがソレ)。ちゃんと4K画質で再生されている動画もある事を考えると、ひょっとしたらそうかもしれません。だとすると、1位と2位の処理上の差はなく、単にYoutubeに上がっている4K動画コンテンツ自体のクオリティの差になります。

但し、Youtubeアプリは違います。2位の「Panasonic 4K Channel」と、3位の「Youtubeから見るPanasonic 4K Channel」は、全く同じソースのはずですからクオリティに差がある以上「Youtubeアプリ」が劣っていると言わざるを得ません。「BeautifulJAPAN」についてはもう少し検証が必要そうです。

この辺りは一度Panasonicさんにも聞いてみたいと思います。

ちなみに4Kクオリティかどうかはパッと見れば分かります。ホンモノの4Kは観た瞬間に分かるので「これ2Kかな?4Kかな?」って考えるレベルの映像は4Kクオリティではありません。SDとHDが見分けられる方。DVDとBDが見分けられる方。であれば、絶対2Kと4Kを間違える事はないでしょう。

追記)
その後PC経由での4Kチェックもしてみました。どうやらYoutube側かソースに問題があって4Kクオリティになっていないようです。チェックされる方はご注意を。

オススメ記事

1

Galaxy Z Fold3 の最強ペン収納ケースを探し求めて6個購入&レビューしてきました。そろそろ現在発売されている一通りのバリエーションが理解できたのでここで一旦総括をしたいと思います。 ...

2

もう1年以上前から買おう買おうと思って様子を見てきたスマートロック。本命の一つセサミの第4世代「SESAME4」が登場しましたのでついに購入してみました。 スマートロックは色んな種類が販売されています ...

-映像機器