Galaxy Z Fold 3 発表~良い点と残念な点~

スマートフォン
スポンサーリンク

2021年8月11日「Galaxy Z Fold 3」が正式に発表されました。私は初代Galaxy Foldを使用してましてFold2は見送ってましたので今回のFold3にはかなり期待してたんですよね。特に兼ねてから楽しみにしていたSペン対応するらしい!という噂を耳にしてからずっと待ってました。

ここ最近で見えてきたリーク情報や正式発表の情報を確認して「待っててよかった!」と思える点と「ちょっと残念かも」という点がありましたのでまとめてご紹介したいと思います。

従来モデルとのスペック比較

まずは従来モデルとのスペックを見比べてみましょう。

項目Galaxy Z Fold3Galaxy Z Fold2Galaxy Fold
SoCSnapdragon 888Snapdragon 865+Snapdragon 855 
メモリ(RAM)12GB LPDDR512GB/16GB12GB LPDDR4x
ストレージ(ROM)256GB/512GB256GB/512GB256GB/512GB
バッテリー4,400mAh4,500mAh4380mAh
メインディスプレイ7.6インチ
2208×1708(374ppi)
リフレッシュレート120hz
7.6インチ
2208×1768(373ppi)
リフレッシュレート120hz
7.3インチ
2152×1536(362ppi)
リフレッシュレート 60Hz
カバーディスプレイ6.2インチ
2260×832(387ppi)
リフレッシュレート120hz
6.2インチ
2260×816(386ppi)
リフレッシュレート 60Hz
4.6インチ
1680×720(399ppi)
リフレッシュレート 60Hz
リアカメラ広角 12MP(f1.8)
超広角 12MP(f2.2)
望遠 12MP(f2.4)
広角 12MP(f1.8)
超広角 12MP(f2.2)
望遠 12MP(f2.4)
広角 12MP(f1.5/f2.4)
超広角 16MP(f2.2)
望遠 12MP(f2.4)
フロントカメラ
(メイン側)
4MP(f1.8)
ディスプレイ埋め込み型
10MP
パンチホール
10MP(f2.2)
8MP(f1.9)
ノッチ
フロントカメラ
(カバー側)
10MP(f2.2)
パンチホール
10MP(f2.2)
パンチホール
10MP(f2.2)
ベゼル
ペン対応S Pen Fold Edition、S Pen Pro非対応非対応
認証指紋認証、顔認証指紋認証、顔認証指紋認証、顔認証
防水IPX8非対応非対応
開いた状態128.1×158.2×6.4mm128.2×159.2×6.9mm117.9×160.9×7.6
閉じた状態67.1×158.2×14.4mm68.0×159.2×16.8mm62.8×160.9×17.1
重さ271g282g276g

●基本性能
SoCは順当な進化。メモリやストレージ量は変化ありませんが必要十分といった感じでしょうか。個人的にはストレージは1TB欲しいところで、無理ならmicroSD対応して欲しいんですけどなかなか難しそうですね。

バッテリーはFold2より若干少なくなりました。体感として影響はほとんどないかな?と予想。

●ディスプレイ
ディスプレイはFold2をほぼ踏襲した感じですね。カバーディスプレイも120hz対応になったくらいでしょうか。ある程度完成されているだけにそこまで進化も期待していなかった部分です。

●カメラ
メインカメラはFold2と全く同じ。スマホのカメラ競争が激しい中Foldは割とオーソドックスなままですね。ここはカメラ注力機ではないからだと思いますが高額なスマホなだけにS21同等のカメラを期待したかったところ。

フロントカメラですが、本体を開いた側が「アンダーディスプレイ方式」になりました。Youtubeなどで実際の見え方が上がっていますがパンチホールと比べて明らかに存在感がなくとても良い印象です。その代わり400万画素に性能は落ちましたが、そもそも自撮りならカバー側でも出来ますからメインディスプレイはカメラはなくてもいいくらいです。この選択は良かったですね。

そしてカバー側はこれまでと変わらずパンチホールの1000万画素。これも必要十分でしょう。高画質自撮りをしたいなら開いてメインカメラを使う方法も採れますからね。

●ペン対応
何と言っても今回の目玉は「Sペン」対応でしょう。専用ケースに収納も出来る「S Pen Fold Edition」とBluetooth接続が出来て大型の「S Pen Pro」の2つが対応しています。折り畳みのFoldのディスプレイを傷つけないよう先端がゴムになっているので、これ以外のペンは使用できません。長らく期待していた部分ですので「やっときたか」という感じ。ただ、本体に収納できないというのは本当に残念です。ここは後述します。

●防水
Fold3でIPX8対応になりました。ヒンジ部など水が浸入しやすい構造だけに防水対応になったのは本当に安心感があります。ここも良い進化ですね。

●大きさ/重さ
基本的にはFold2を踏襲しています。開いた横幅がほぼ一緒なのに、閉じた横幅は少し小さくなっているなどミリ単位に拘られた進化が嬉しいですよね。そして何より重さが11gも減っています。ディスプレイサイズが小さかった初代Foldよりも軽くなっているという進化ぶり。そもそも重いスマホだけにこの努力も素晴らしいです。

良くなった点

ざっと良くなった点をまとめてみます。

1.Sペン対応
何と言っても今回の目玉はここです。

2種類のペンが用意されています。
・S Pen Fold Editionは軽量コンパクトでFold3標準のペン。専用カバーケースに収納も出来る優れもの。
・S Pen Proはやや大きくなって持ちやすく書きやすい。Bluetooth接続でAir actionsにも対応。USB Type-C充電するタイプです。

2.防水対応
先述した通り構造的に水が浸入しやすく雨の日に使うのに躊躇する事もありました。ここはありがたい進化。

3.メインディスプレイのアンダーディスプレイカメラ
メインディスプレイはその画面の大きさを最大限活かして楽しみたい。大画面で動画や写真を閲覧したいのにパンチホールで一部が欠けるのは興ざめです。セルフィーはカバー側に任せてメインディスプレイはカメラなしにしてもらっても良かったんですが、アンダーディスプレイカメラでバランスを取ってきたのは十分「アリ」だと思います。

4.サイズ
ディスプレイサイズを変えずに、若干本体サイズは小さくなり、重さも軽くなった。というのはとても評価できる点だと思います。

5.その他
スペックには表れていませんが、今回は強化されたアルミフレーム、超薄型ガラスで更に強化されたメインディスプレイ。と安心して使える強化が随所に計られています。防水と同様ユーザーにとっては大きな安心材料になります。3世代目になってこの辺りが成熟してきたのはありがたいですね。

正直、fold2と見た目では大差ありませんが、いよいよ完成に近づいてきたという印象です。私は初代foldユーザーですからここで3世代目にジャンプアップしてもいいかな?と思える納得の出来です。

残念な点

納得の出来・・・とは言っても100点ではありません。3世代目を買うかどうか若干迷いが出るポイントがあります。(すこぶる主観です。私自身が購入するとした場合気になったポイントです)

1.Sペンと収納の完成度が低い
Fold以前Galaxy Noteを使っていた私としては、常にペンが本体に収納されていて「わずか15秒でフル充電される」という機構が最高に快適だったんです。これぞSペンです。

いや、確かにFold3でもペンが収納できるケースは発売されます。でもこれ見てみてください。背表紙側に張り出したペンケースのダサさ。

ダサいだけならまだいいんです。これ開いたところを見るに明らかにペン部分が出っ張りますよね?

つまり、スマホを置いてメインディスプレイを見ようと思ったらカタカタ傾くって事ですよね?いやいやいや・・・綺麗に開いてフラットになるのが折り畳みギミックの凄さなのに、開いて置いたらシーソーみたいに傾きますとか、そんな使いづらいことないですよ・・・

そしてこのケースの驚きポイントがもう一つあります。このケース「カバーディスプレイ」を塞ぐ手帳型になっちゃってます。

カバーディスプレイを使うのにケースを開かないといけないんだったら、最初からフルで開いてメインディスプレイ使いますよ!って話です。さっと取り出してカバーディスプレイ操作、開いてじっくりメインディスプレイ操作。というのがFoldのスマートなところなのに「結局どっちも開かせるんかい!」という意味不明なケースになってます。強度の問題などもあるのかもしれませんがまずはカバーディスプレイは塞がないSペン収納ケースのリリースを切に願います。

NoteではなくS21もSペンに対応していて、確かにS21は今回のFold3と同じく「内蔵できず」外付けケースに収納するものでした。そういう意味ではNoteの後継というよりは、S21同様「Sペンに対応しただけ」と言えなくもありません。

S21のペン収納ケース

正直S21の専用ケースもそのせいで横幅が広くなりましたし、どうせ幅が広がるなら目いっぱいディスプレイとして使用できるNoteの方がいいじゃない・・・って感じたんですよね。それでもS21の方はテーブルに置いたときにフラットに置ける構造でしたし、そもそも1画面スマホなので手帳型になっていても違和感がありません。Fold3のケースはテーブル置きでフラットにならず、「開いて使うメインと、開かず使うカバーディスプレイ」という棲み分けも台無しにしてしまってます。

今回Noteシリーズを終焉させ、スタイラススマホをFoldに統一していくというのであればやっぱり内蔵に拘って欲しかったですし、100歩譲ってケース収納にするにしてももう少し考えて欲しかったです。

でもこんなことを考えると「もしかしてFold4が出たらペン内蔵になるんじゃない?」って気がするんですよね。だってNoteシリーズとの統合というなら絶対内蔵にした方がスマートですもん。課題の多いケース問題も一挙に解決。完成形を1世代先延ばしにしたのでは・・・という気すらします。

あ、私はペンを使うとすれば本体とセットで持ち歩けないと使わなくなると思っているので「Pro」ではなく「Fold Edition」一択だと思ってます。Proは別持ち歩きな上にUSB充電が要るっていう面倒な仕様。専門的に絵を描いたりする人向けで、カジュアルペン使いな元Noteユーザとしてはさすがに運用性が変わりすぎるなという印象です。

Noteで実現していた内蔵スタイルを「S21仕様」で逃げたのはとても残念です。

NoteFold3(Sペン)Fold3(Sペンプロ)
収納本体内蔵外付けケース収納できない!
充電本体内蔵で15秒充電なしType-C充電
air actions対応非対応対応

あと、カバーディスプレイの方はペン対応していない。というのも地味に残念です。さっとスマホを取り出して画面オフメモを書いたり、そのままホーム画面にメモを残したり、という使い方を考えれば当然カバーディスプレイにもペン書き出来る方がいい訳です。でも今回は弱いメインディスプレイにペンを対応させる為ペン先をゴムにしたので「そのせいでカバーディスプレイには対応しなくなった?」という気もします。いやもちろん大事なのはメイン側なのでそっちで対応しないと意味はなかったんですが、この辺りもどうにかならなかったのかな?という気がします。欲張りすぎでしょうかね?とはいえ普通に書ける気もするので試してみたいところです笑

2.ストレージが足りない
市場ニーズから考えればしょうがないのかもしれません。でも私は512GBだとしょっちゅうデータを削除する事になっています。電子書籍データしかり、アプリしかり。せめてmicro SDに対応してくれていればまだやりくりできるんですがちょっと厳しい。

3.カメラ性能ももう少し頑張って欲しかった
DXOMARKを見ても今やカメラ性能はHuaweiとXiaomiの独壇場となっています。Galaxyでは何とかSシリーズが気を吐いている感じですが、Foldは今回Sシリーズ以下のカメラ性能だと思います。様々なバランス調整の結果だとは思いますが、Galaxy最高価格モデルの意地も出してほしかったのが正直なところ。ともすればアンダーディスプレイカメラ外して(メイン側はカメラなしにして)くれていいので、リアカメラ1点集中で優秀なカメラを積んでほしかった気もします。

とまぁ、残念な点は幾つかある訳ですが(書いておいてなんですが)正直「ストレージ容量」や「カメラ性能」はどっちでもいいです。更に進化してたら良かったな~程度で、十分頑張って高バランスモデルに仕上げてくれているので納得できます。そういう意味ではSペンと専用ケースの中途半端さだけがちょっと残念だなぁと思います。

まとめ

ささっとまとめますね。

良い点
・Sペン対応
・アンダーディスプレイカメラ
・防水、メタルフレーム、ディスプレイ強化
・軽量コンパクト化


残念な点
・Sペンが内蔵型じゃない
その結果下記選択になります。
①air actionsに対応せず、且つカバーディスプレイが塞がれて、フラットにならないイケてないケースと組み合わせで使う
(これはNoteはおろか、S21&収納ケースより劣化していると思います)
②air actions重視なら、ケースに入らず別で持ち歩きが必要で且つUSB充電が必要なProを選ぶ
(もちろん本格的なペンを使用したいという事でProを選ぶのはアリですが私にはニーズがなかった)
・Sペンがカバーディスプレイに対応していない

もちろんそもそもFoldは最高のスマホだと思っているんですが、それだけに今回の「Sペン対応」は悲喜交々な内容となりました。ペン対応しただけでも喜ばしいことだし、折り畳みでペン対応なんて初代の頃には不可能だろう?!と言われていたので素直に享受すべきなんでしょう。とりあえず「カバーディスプレイを塞がないペン収納ケース」が出る事を祈ります!

いずれにしても楽しみなモデルになりました。私がFold大好きなあまり欲張ってしまいましたが、Fold3はFold2をあらゆる面で完全に上回ってきましたし最高の折り畳みスマホだと思います。

実は、初代Foldを総括した時に「これは最高のスマホだ!そして願わくばここを強化して欲しい!」と記事を書いたんですが、その大半が今回実現しているんです。ホント凄い。

当時の記事ですが、折り畳みスマホは何が凄いのか?含めて是非こちらもご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました