スマートフォン

Galaxy Note9 安くて軽いケースを探してみる

Galaxy Note9 のケースをしばらく探していました。

Galaxy Note9のケースとして話題になったものといえばLED表示が可能な純正手帳型ケースです。ケーブルや端子などの接続無しでスマホと連動し時計や着信などが分かるLEDが点灯するというとてもカッコイイもの。アプリで表示させるLEDをカスタマイズさせたり、手帳を閉じたままケースの上からスワイプするだけで電話に出る事が出来たりと単なるケースとは一線を画す仕様。他の人に勧めるなら間違いなくこれを一押しします。

また、前シリーズから日本でも販売していた同じく純正の手帳型カバーケースもあります。こちらは半透明な表面に透過する形でAODの時計が表示されてこっちもカッコイイんですよね。LEDの方と違ってスタンドになるのも良いと思いますし、時計の表示も見やすいですね。これもおススメ。

ただ、自分で使うとなるとちょっと人に勧めるのとは変わってきます。

まず私は「左手」でスマホを持ち「片手」で操作する機会も多い為、一般的な左開きの手帳型ケースだと扱いづらいのです。また手帳の表面を裏返した状態で片手持ちするのもちょっと心地悪い。ということで、見た目も安全性もとてもいい手帳型は私の選択肢から外れる事になります。

そして、Galaxy Note9は重い!という事。裸運用で201gもありますから、ここに上記手帳型ケースの重量を加えると280gほどになります。これはさすがに片手持ちにはキツイ。

そこで私の期待するケースの条件は

・とにかく軽い

・背面型(×手帳型)

となります。

1.標準ケース

実はGalaxy Note9 には標準でソフトケースが付いています。私にとっては正直これで十分だったりします。

いたってオーソドックスなソフトケース

イヤホン、Type-C、スピーカー、Sペン用の穴が開いています。

カメラ部分も何の飾り気もないシンプルなもの

重さは23g。いいですね~。純性手帳ケースの3分の1以下の重さです。

装着してみるとこんな感じ。透明なソフトケースなのでオシャレさはないですが、本体の色も活かす形で十分です。

ペンの周りも余裕があり、とても取り出しやすい。

若干ベゼル部には厚みがある印象

カメラ部は非常に薄く、指紋認証も裸よりむしろブラインドでアタリを付けやすくていい感じ。

標準のまま使ってもいいんですが、あんまり標準添付のアクセサリーを使うのが好きではないので他にも探してみる事にしました。

2.Spigen TPUクリアケース

そこで試しに買ってみたのがこちら。標準ケースとほとんど同じイメージの商品だと思います。

標準ケースと比べると少し分厚くてしっかりした印象

穴部分も標準のものより余裕をもって作られているように思います。

カメラ部分もしっかり厚みを持って作られており、エッジ部は斜めに加工が入っています。

重さは34g。うーん。しっかりした分重くなってしまいましたね。

装着してみました。ペンの外側部分がかなり広く作られておりとても取り出しやすいです。素晴らしい。

指紋認証も斜めの加工が入っているので物凄く滑らかに指を当てられます。

エッジ部は結構分厚い印象。段差を感じますね。

標準と比べて作りがしっかりしており、ペンの取り出し穴、指紋認証部分の加工などさすが市販品といった感じで、ほとんど見た目が変わらないのに細やかな配慮が見られます。価格も1,393円でしたので十分リーズナブル。残念なのは少し分厚いのと重量。この使い勝手の差で10g増えてしまうのをどう見るか。ですね。

3.Dalinch 保護フィルムに付いていたクリアケース

これは変わり種です。ケースの為ではなく、保護フィルムを買ったらオマケでケースが付いていました。フィルムを貼る時に一時的に装着しておく為。とされています。

でも見た目は普通のソフトケースそのもの。

穴も他のものと変わりません。

カメラ部も標準のものに近いですが、更に薄い。悪く言えばチャチで安っぽい。専用商品じゃないので当たり前ですね。

重さはなんと21g。軽い!!!チャチなだけあって軽い!!(笑)

装着してみました。安っぽいケースですが付けて見るととても薄くて物凄いフィット感です。

ペンの穴は周りに余裕がありませんが、とにかく薄いので全く干渉しません。裸でペンを抜く感覚と同じ感じで取り出せます。

指紋認証部も薄いので違和感なく振れられます。標準ケースに近いですね。

エッジ部の出っ張りもほとんどありません。

意外でしたがこれがなかなか良かったです。とにかく薄くて軽い。私のニーズにはピッタリです。保護フィルム2枚で995円でしたが、ここにこのケースが付いてくるとなると私と同じような条件で探している方には何気に最高かもしれません。ちなみに保護フィルムの方は別のものをつかっているのでコレは使ってません(笑)

4.FANMINGSIDI スタンド付きケース(透明+ゴールドフレーム)

さっきのケースで十分だったんですが、Galaxy Note9の売りの一つでもある「ペンでシャッターを切る」という機能を使う為には、やっぱりスマホを立たせるスタンドになるものも興味があります。そこでスタンド機能が付いている中で最も薄くて軽そうなこちらも買ってみました。

透明なTPUケースにプラスチックのフレームが組み合わさった構造。さっきまでの全面TPUケースと違ってボタンもカチっと押せるタイプになっているのでこれは使いやすいですね。

カメラ部はレンズと指紋認証が分かれているタイプです。少しくぼみが深いですね。

スタンドとして使う時はこんな感じ。とにかく可動部がチャチな作りですが、たまにしか使わないですしその分軽量さに貢献してそうなので良しとします。

重さは36g。さすがに最軽量とはいきませんが、スタンド部がありながらSpigenのTPUケースと1gしか違いません。この機能コスパは良いかも。

装着してみました。少し横幅が太くなりましたが持った感触は悪くありません。ボタンも押しやすくていいですね。

結構TPU部も分厚くてペンが取り出しづらいです。めっちゃくちゃ取り出しづらい。

ベゼル部も厚みがあり段差を感じます。

やや厚い、重さも36gとはいえ、ボタンの押しやすさ、スタンド機能などを考えれば十分価値はあります。これでも手帳型の半分以下の軽さですからね。この軽さでスタンド機能があるものはほとんどないんじゃないでしょうか?これで1,299円。いいですね。

5.Shanenshop スタンド付きケース(黒+ブルーフレーム)

先ほどのケースでかなり理想に近くなったんですが、ゴールドが思った以上に安っぽかった事と、透明じゃないものの方が少しでも質感が良くなるかな。と同シリーズと思しきケースの色違いを買ってみました。送料込みで990円とさっきのものより更に安い。

予想通り、透明&ゴールドよりも質感よく感じます。

それ以外の構造はほぼ一緒。穴の大きさや深さも変わりません。

スタンドの機構も全く一緒。やっぱりチャチでちょっと力を入れすぎると壊れそう。

一応重さを測ってみましたが1g軽かったです。材質の違い?でしょうか?

装着した感じ。フレームが黒いのでやや厚ぼったく感じますね。

カメラ、指紋認証部はこうして見るとピッタリのサイズでデザインされています。安い割にはちゃんとしてますね。

ただやっぱりペンが取り出しづらい。穴の周りに余裕がない事に加えてくぼみが深くて親指の爪をかなり押し込まないとノックできません。

さすがに使いづらいので、思い切ってペン穴とスピーカー穴の間を切って結合させてみました(笑)

これでペンの左側に余裕ができます。

格段に爪が入りやすくなりました。うん。これでいいかも。

さすがに今まで装着した中では最も佇まいがいいです。ボタンもスタンドも付いています。でもこれで僅か35gですから、この軽量バランスはやっぱりトップレベルなんじゃないかと思います。そして990円という価格も魅力。とりあえず試してみる。というだけでもいいかもしれません。

ということで、一旦このケースを常用してみようと思います。同じような要件で安くて軽いケースを探されている方の参考になれば幸いです。

ただしつこいようですが、手帳型でもいい。という方には断然純正LEDケースをお勧めします。楽しそう。

オススメ記事

1

Galaxy Z Fold3 の最強ペン収納ケースを探し求めて6個購入&レビューしてきました。そろそろ現在発売されている一通りのバリエーションが理解できたのでここで一旦総括をしたいと思います。 ...

2

もう1年以上前から買おう買おうと思って様子を見てきたスマートロック。本命の一つセサミの第4世代「SESAME4」が登場しましたのでついに購入してみました。 スマートロックは色んな種類が販売されています ...

-スマートフォン