スマートフォン

EVO 3D & acro & mamorino2 購入(コスト編)

何だかんだ迷ってましたが、結局コスパ重視でEVO 3D(ISW12HT)にしました。

サクサク感が十分であること、ディスプレイの画質もサイズも程良い事、など不満の少なさを評価しました。

さて、料金試算ですが、以前の記事で下記試算をしていました。

プランF 780円

パケ定額 5,460円

WiMAX 525円

ISネット 315円

ユニバーサル 5円

毎月割 -1,200円

スマートバリュー -1,480円

=4,405円

MNP一括0円で、毎月割とスマートバリューが入れば、

WiMAXを使っても、4,405円で収まる。という試算です。

そこへ更に、子供にmamorino2(キッズケータイ)を買ってやる事で

通話プランこそシンプルZ(980円)に上がるものの、

ともコミ学割と連動させて、-980円 となる事を発見しました。

加えて、5月まではISフラットが 5,460円→4,410円(-1,050円)まで付いてきます。

この辺りは普通に割引の内訳としては多重割引に見える為、

重複適用出来ない。と考えるのが一般的ですが、なぜかauは全部重複適用されます。

確かに、条件を読むと重複適用できますし、auサポートセンターの正式回答なので間違いありません。

※スマートバリューとISフラット4,410円だけは6月以降重複できません。

ということでこうなります。

プランZ 980円

パケ定額 5,460円

WiMAX 525円

ISネット 315円

ユニバーサル 5円

毎月割 -1,200円

スマートバリュー -1,480円

ともコミ学割(家族) -980円

ともコミ学割(家族)ISフラット割引 -1,050円

=2,575円

※6月以降は-1,050円は消滅します。

※初月はスマートバリュー適用外です

※初月は実際には日割り等で細かい料金になります。

更に、ここへ来て、キャッシュバックの盛り上がりですよ。

3月はキャッシュバック祭りも最大級になる。との予測ですが、

もうこのタイミングでグングンキャッシュバック額は増えてきて、消費者による在庫の獲り合いも始まってきました。

前回も書きましたが、私は寝かせて差分で儲ける為に買うのではなく実運用したかったので
粘りすぎて結局買えなくなる。という失敗を避けるため今日さっさと買ってしまった次第です。

それでも、ショップへの電話が集中して繋がらない、そのわずかな間に完売といった感じで

どの店で買うか2転3転を余儀なくされました。

結局、私が享受できたキャッシュバックはJCB商品券6万円分(4月受け取り)です。

商品券は98%でショップに買い取って頂くもよし、

普通にヤマダ電機とか近所のスーパーとかでも使えますから、そのままちょこちょこ使うも良し。ですね。

想定していたプランに加えて「安心ケータイサポートプラス(399円)」は強制的に付けられましたが

それ以外の有料コンテンツや、フォトフレームなどの変なオプションはナシです。

サポートもキャッシュバックを受け取る4月に解除すれば合計1,000円の負担増にもなりません。

では、ここで最終的なコスト整理をしておきましょう。

2年間運用すると想定します。

・月額のランニングコスト

・キャッシュバック額を24カ月で配分

・初期費用(MNP転出費用2,100円/事務手数料3,150円/旧契約の違約金9,975円)を24カ月で配分

として、トータルコストで月額を割り戻すと 約1,700円程度になりました。

MNP元の端末は大体1万円くらいで売れるみたいですから、それも更に加味してしまえば、

大体 1,300円/月平均 になります。

これまでWiFi運用で月980円でDesire HDを使っていましたが、

わずか300円の負担増で、WiFi縛り運用から3G+WiMAX使い放題のフル運用に変わりました。

うまくタイミングと方法を考えればAndroidもお得な持ち方ができるもんですね。

今回は、私だけではなく

妻もXperia acro(IS11S)を MNP一括0円+キャッシュバック6万円

子供はmamorino2を 新規一括0円+キャッシュバック1万円

で入手させていただきました。

妻は、従前のガラケーの端末代金がまだ2万円以上も残っていましたし、

違約金もろもろで、初期負担は37,000円にも上りましたが、それだけの負担をしても

キャッシュバックで賄えてお釣りが来ます。

そして、それら全てを月額負担に割り戻すと 1,500円/月という価格にまで落ちました。

今、ガラケーで3,000~4,000円くらい毎月掛っているようですから、大きな負担があったにも関わらず

その費用を完全にペイし、且つ毎月の携帯代が半額以下に抑えられる計算です。

しかも、ガラケーからスマホに変えて。ですよ。

普通、スマホに買えたら料金上がるんでしょ?って感覚の方も多いと思いますが、

一気に半額以下です。

子供のmamorino2も事務手数料は掛るものの、キャッシュバックやら学割やらが重なり合って

結局 月70円程で運用出来ることになります。

つい先日、SBのみまもりケータイを入手したばかりでしたが

あちらは月5円で運用していますので、引き続き家族供用で上手く使っていきたいと思います。

実は今回、スマートバリューの恩恵を受ける為

自宅のネット回線もフレッツからauひかりに切り替えています。

ここでも、初期費用ゼロ&月額費用1,000円程低減に加えて、キャッシュバック4.5万円を頂戴しています。

みまもりケータイも3,000円キャッシュバックでしたから、

結局キャッシュバックだけで18万円くらいになってます。

利便性やスペックが上がって、月額費用は下がって、それでいてこのキャッシュバック。って凄い世界ですね。

オススメ記事

1

Galaxy Z Fold3 の最強ペン収納ケースを探し求めて6個購入&レビューしてきました。そろそろ現在発売されている一通りのバリエーションが理解できたのでここで一旦総括をしたいと思います。 ...

2

もう1年以上前から買おう買おうと思って様子を見てきたスマートロック。本命の一つセサミの第4世代「SESAME4」が登場しましたのでついに購入してみました。 スマートロックは色んな種類が販売されています ...

-スマートフォン