スマートフォン

Galaxy Note9 全体評価

Galaxy Note9を使い始めて1か月。幾つか記事で紹介してきましたが、ひと段落したところでざっと全体評価をまとめてみたいと思います。

いきなり結論から言いますと、本モデルの私の評価は95点。今のところ不満もほとんどない機種です。

1.基本スペック

私はSnapdragon845、メモリ8GB/ストレージ512GB版を購入しましたので、Galaxy Note9の事実上最強モデルです。

まずAntutuスコアは28万点超え。2018年10月時点での能力としてはトップクラスです。

内蔵ストレージ512GB+外部SDというのは現時点あらゆるスマホの中で最大容量を誇ります。しかも外部SDも512GBまで対応しているので合計1TBのストレージ容量まで拡張可能。この安心感は最高ですね。

メモリは8GB。負荷を掛けていくと6GBを超える使用状況までいきますし、これからのスマホは8GBが当たり前になってくるでしょう。

バッテリーは大容量の4000mAhこれも現世代ではトップレベルです。

裏でアプリ常駐がある中でも画面オフなら2時間で1%の消耗。

急速充電は1分1%の回復スピードで1時間も充電すれば十分な運用が可能です。

かなり重いゲームなどで負荷を掛けても発熱が40度を超える事がありませんでした。冷却性能も売りになっています。

ディスプレイは6.4インチ有機EL。Galaxy S8+と比較すると四隅のRが弱めで情報がしっかり表示されています。

内蔵スピーカーはドルビーアトモス対応ステレオスピーカー。複数モデルで比較すると音圧も高くアトモスオンにすると立体的に広がります。モノラルとステレオでは全く違うので動画やゲームでの臨場感が大きく変わってきますね。

2.Sペン

Galaxy Note9の売りの一つはSペンです。他の機種と決定的な差別化が出来るポイントですね。

まず画面オフ状態からでもペンを抜くだけで即書き込みが出来る「画面オフメモ機能」が最高に便利。

メモった内容を見ながらネットで検索。なんて使い方もGalaxyなら簡単。

手書き、写真、入力など多様な使い方で記録を残していけます。

画面にペンをかざして翻訳。そこに手書きで書きこんで、そのままLINEで送付。なんていう連動もスマート。

Bluetooth接続されたペンは、カメラのシャッターなどにもなりリモコン代わりに使用可能。これでもう本体のシャッターに触れてブレる事もありません。電力は本体に40秒挿すだけでフル充電。別充電も不要ですし電力切れで困る事もありません。完璧な仕様ですね。

ライブメッセージもSNSや友達へのメッセージに遊び心が加わって楽しい。

お絵かきも自由自在

3.カメラ

カメラ画質の良さもGalaxy Note9の特徴。特にローライトでの画質の高さは特筆すべきものがあります。

Galaxy S8+と比較したものがこちら。明るく滑らか。

ノイズの差も圧倒的。

海外レビューからの切り出しですが、iPhone Xsと比べても優秀です。

ノイズだけでなく、質感、艶っぽさなども明らかにレベルが違います。

逆光でもしっかり色を再現していますね。

光学2倍ズームで、従来のデジタルズームと違って精細なズームが可能。

デジタルズームの品質も上がっています。

シーンに合わせてAIで自動的にモードを切り替えてくれます。こちらは食事モード。料理をおいしく見せてくれるのもGalaxyシリーズの売りです。

こちらは落ち葉に反応して植物を判別。

ライブフォーカスではボケを撮影中でも撮影後でも自由に変更可能。iPhone Xsは撮影後にしかいじれないので一歩上ですね。

同じ写真でフォーカスを変えた例。

こちらも海外サイトからの引用ですが、ボケ精度もiPhone Xsより優秀なようです。

4.DeX

これもGalaxyシリーズの特徴であるディスプレイにPCっぽく表示させる機能です。

今回はスマホをタッチパッド&キーボードとして利用できるようになりました。

ディスプレイに表示したままスマホでは別の事をすることも可能。

スマホのタッチパッドにSペンで書けばペンタブとして利用する事も可能。

ディスプレイを見ながら手元のスマホにペンで絵を描くなんて事も頑張ればできます。

他のスマホと比べて劣る部分がほとんどなく、逆に差別化ポイントが沢山あるのでほぼ完璧なスマホと言っていいと思います。

欠点を探すとすると「ちょっと重い」というところでしょうか。個人的にはステレオスピーカーが左右シンメトリーな配置じゃないところも多少気になります。この辺りはXperiaやROG Phoneが羨ましいですが、欠点という程ではないかもしれません。

いずれにせよ、約13万円という高額な価格を納得させる価値は十分にあります。

処理力:トップレベル
メモリ:最強レベル
ストレージ:最強
バッテリー:最強レベル
冷却:優秀
ディスプレイ:最強レベル
スピーカー:トップレベル
カメラ:トップレベル
Sペン:唯一無二
DeX:最強(他機種同機能と比較しても)
私が現状考える中では総合力でナンバー1のスマホです。Note8からの進化が少ないと言う方もいますが、とにかく弱点を消して利便性を上げているという意味ではNote8の完成形になったという言い方も出来ると思います。
国内版は6GB/128GBなのでメモリとストレージではやや非力ですが、それでも十分総合力ナンバー1を謳える力があるんじゃないでしょうか。

オススメ記事

1

Galaxy Z Fold3 の最強ペン収納ケースを探し求めて6個購入&レビューしてきました。そろそろ現在発売されている一通りのバリエーションが理解できたのでここで一旦総括をしたいと思います。 ...

2

もう1年以上前から買おう買おうと思って様子を見てきたスマートロック。本命の一つセサミの第4世代「SESAME4」が登場しましたのでついに購入してみました。 スマートロックは色んな種類が販売されています ...

-スマートフォン