Xbox Game Pass 今ならお得に38か月契約可能!

ゲーム
スポンサーリンク

Xbox Series Xを満喫するために満を持してGame Pass Ultimate を契約してみました。

2020年12月~2021年1月下旬まで「3か月100円」で加入できるというキャンペーンを実施していますのでこのタイミングがチャンス。そしてLive Goldからアップグレードすればお得に移行する事もできますので今回はこの組み合わせをご紹介します。

今なら3か月100円

Xbox Game Pass Ultimateは通常1か月1,100円掛かるサブスクリプションサービスです。それがここしばらくずっと最初の1か月100円!というキャンペーンを実施していたんですが、2020年12月から2か月弱限定で+2か月のボーナスが付いて100円という破格のキャンペーンを実施中です。2021年1月下旬には終了すると言われていますので今がベストタイミングですね。

Xbox Live Gold からのアップグレードがお得

更に、Game Pass Ultimate に加入するなら別途Live Goldからのアップグレードがお得です。

実はGame Pass Ultimateに加入した後でもLive Goldを交換する事が出来ますがその場合は3:1の交換率になります。つまり、12か月のLive Goldは4か月分のGame Pass Ultimateに交換されるという事。

ところが、Game Pass Ultimate未加入の状態でLive Goldからアップグレードする初回に限り上限36か月まで1:1の交換率で移行する事が出来ます。つまり36か月分のLive Gold が丸々36か月のGame Pass Ultimateに変換されるという事。

そこでまずやる事はLive Goldを3年分購入してセットする事。例えばAmazonなら1年間5,072円。3年分で15,216円です。すぐセット出来るようデジタルコード版にしましょう。

これを3年分セットアップして2023年12月まで有効にします。

注意点)
Live Goldをセットする時に自動継続を選ぶと1か月オマケがもらえます。これをもらってしまうと綺麗に36か月セットできなくなるので「1か月のオマケ」はオフにする必要があります。

Game Pass Ultimateへアップグレード

Live Goldを無事3年分セット出来たら、そこからGame Pass Ultimateへアップグレードします。

ご覧のとおり36か月上限として変換できます。最初の1回だけなので試しに12か月試してからという事はできませんので覚悟を決めて3年分突っ込みましょう。

そして先述の通り最初の1か月が100円+2か月ボーナスも付きます。

さて、ここで36か月の変換+3か月で39か月になるかな?と想像された方もいらっしゃるかもしれませんが、そうではありません。

1.加入する最初の1か月が100円
2.Live Goldの残期間が移行しますが100円で1か月分契約してしまっているので

  移行できるのは35か月まで。差分1か月分は捨てる事になりますね。
3.+2か月のボーナスが無償で付きます

1か月(100円)+35か月(Live Goldから移行)+2か月(ボーナス)
=38か月契約という事ですね。

2024年2月10日に次の請求が行われる事になっていますので、つまり2020年12月10日~2024年12月9日までの38か月分支払済みという事ですね。

移行手続きまとめ

ここまでの手順を簡単にまとめます。

1.Live Goldを3年分購入してセットします(15,216円)
2.Game Pass Ultimateにアップグレードします(100円)
3.今なら自動で2か月ボーナスが付きます

これで15,316円で38か月(1か月あたり約400円)で契約できたことになります。

通常1,100円と考えれば38か月で41,800円掛かる事になりますので26,484円もお得に契約できたことになりますね。3か月100円キャンペーンをやっている今この方法で加入するのが最強だと思います。

Game Pass Ultimate で出来るゲーム

さてGame Pass Ultimateでは100本以上のゲームが遊び放題。と言われています。

実際に公式サイトでコンソール(PC以外)でプレイできるゲームを確認してみたところ、2020年12月11日現在で100本どころじゃなく280本くらい遊び放題になってました。これはヤバい。

今月発売されたばかりのドラゴンクエスト11sだってあります。

ざっと見ただけでも著名なゲームややりたいゲームが山ほどありました。


Game Pass 対応ゲーム(一部)

・エースコンバット7
・エイリアン
・ARK
・バトルフィールド5
・バイオハザード7グロテスクVer
・バーンアウトパラダイス
・Cities Skylines
・Dead by Daylightスペシャルエディション
・Destiny2シリーズ
・FIFA20
・Fallout 76
・Forza Holizon4
・Forza 7
・Gears of War 1~5
・Gears Tactics
・HALO 1~5
・MASS EFECT 1、3
・マインクラフト
・マインクラフトダンジョンズ
・NieR:Automata
・ノーマンズスカイ
・Ori(2作)
・PUBG
・スターウォーズバトルフロント1、2
・テトリス エフェクト
・レインボーシックスシージ
・Yakuza(龍が如く)0、極、極2
・ウィッチャー3
・ドラゴンクエスト11s
・Need for SPEED Series
・プラネットコースター
・鉄拳7

他にもいっぱいあるんですけどお腹いっぱいすぎ。正直上記の中で5本くらい遊べばもう余裕で元が取れている感じ。

確かにサブスクなので「所有」は出来ません。有料で利用している状態。だけど3年前に遊んだゲームを改めて遊ぶなんて事は滅多になくて、むしろゲームのプレイサイクルからすればサブスク型の方が理に叶っています。サブスクだと売却が出来ない。なんて考える方もいるかもしれませんが、パッケージを買って、売って、繰り返すより確実にサブスク型の方がリーズナブルです。ましてダウンロード購入がメインの方ならなおさらですね。

・3か月100円で遊び倒して解約するか(それでも数本クリアするくらいは楽しめると思います)
・3年間15,000円でXbox ライフを満喫するか
・もちろん満足度が高ければそこから月1,100円で継続しても良い訳です

いずれにしても試さない手はないサービスだと思います。

実は私、1度失敗したんです

私の場合はXbox SXを発売してすぐに入手しましたので、実はすぐにGame Pass 3年加入にチャレンジしたんです。

Live Gold 2年分までセットしたのは良かったんですが、たまたま我が家に転がっていたLive Goldカードを1年分セットしようとしたのが失敗でした。このカード、入力してみたら何と1か月カードだったんです!

うわぁぁぁぁあよく見たら1Monthって書いてあった!!!と思っても後の祭り。24か月+1か月契約でセットされてしまい、36か月まで契約期間をセットできなくなったんです。

25か月でGame Passにアップグレードしてしまうのは損!かといって3か月単位で調整するのは割高。悔しい!

ということで、仕方なく残期間が24か月に戻ってから12か月足す為に1か月待ってたんですよね。それで12月10日まで待つ羽目になったというお話。

でも今度はちょうど3か月100円キャンペーンが始まって、あれ?結果的にこれで良かったんじゃない?!というオチになりました。これが人間万事塞翁が馬ってやつですね。失敗した1か月前の自分エライ!

もちろんゲーパスは早く楽しみたかったんですが、PS5も購入して最初にやるゲームには困ってなかったのでちょうどよいタイミングでした。いや、これでむしろしばらく新しいゲーム買わずにゲーパスだけで生きていくかもしれません・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました