ノンジャンル

動画サービスは結局「U-NEXT」が最強なんじゃないか?と思う理由

動画サービスもすっかり普及して、もはや誰もが何かの動画サービスを楽しんでるんじゃないでしょうか?

お手軽に楽しめるPrime Video、ブランド力No.1のNETFLIXなど皆さん色々体験されていると思うんですが、最強はどれか?!と聞かれたらなんだかんだ結局「U-NEXT」になるんじゃないかと感じています。

動画コンテンツ量最強

まず何と言っても動画コンテンツの量がU-NEXTは1番です。

見放題作品海外ドラマ国内ドラマアニメ映画料金
U-NEXT22万本以上2,189円(1,200ポイント)
Netflix非公開990円~1,980円
PrimeVideo非公開
(推定数万本)
500円
Hulu10万本以上1,026円
dtv12万本以上550円


NetflixやPrimeVideoが非公開な部分が多いですがPrimeVideoは実感でもあまり作品数は多くありません。

一方U-NEXTはとにかく作品数が圧倒的。それも映画も、ドラマも、アニメも、全てのジャンルでトップと言うところが凄いです。もちろんアニメだけで見れば専門サービスのdアニメが4000本以上ですが、そのアニメですらU-NEXTも4000本以上と引けを取らないレベルなので、他のサービス+dアニメで契約するくらいならU-NEXT1本で行く方が総合力は高いと思います。

GEM Partners調べでもU-NEXTが圧倒的な事が分かります。

ただ、その分高いんです。2,189円は圧倒的に高い。いかに作品数が多いと言っても、毎日毎日映画やドラマを観まくる!とかじゃなければちょっと躊躇する金額ですよね?だから、ただ「作品数が多いから高い値段の価値がある!」とは思いません。さすがにそれは贅沢な発想というもの。

凄さは毎月もらえる「1,200ポイント」にある!

実は、U-NEXTが「その値段の高さ」を納得させられるのは毎月配布される1,200ポイントの価値にあります。

「新作」視聴に使える

U-NEXTの強みの一つは「新作」です。他のサービスでは配信されてこない、まだ劇場で公開されて間もない作品なんかもU-NEXTには「有料」で登場するんです。見放題には含まれないので「別料金か・・・」と思われると思いますが、そんな作品の視聴に「1,200ポイント」が使えます。

このポイントを使って新作を毎月観る事が出来ます。「おお、劇場で見損ねたんだよね」と思っている作品が早々に観られる。というのは映画好きには堪らないと思います。

もちろんU-NEXTの戦略ではあるんですが「追加の有料」だと払うかどうか迷うものであっても「与えられたポイント」であれば使わないと損!という感覚になるので、ついつい観ちゃうと思うんですよね。そして新作の映画体験に知らず知らず誘導されて「あー、観て良かった」と思えるなら、この背中を押してくれるシステムは上手いと思います。

「映画館」のチケットに交換出来る

次にこのポイントは実際の映画館のチケット割引として使う事も出来ます。「配信待とうかな~どうしようかな~」の結果「いや、これは映画館で観よう!」と思った時には「1,500ポイント」で映画館のチケットに交換出来るんですよ。

1か月の1,200円付与+不足分を100ポイント100円で買い足して使う事が出来ます(しかもチャージしたら100円で40ポイント還元されるみたいなので益々お得)。つまり「割安チケットで映画を観に行ける」って事です。もちろん翌月までポイントを貯めておいて追加費用無しで交換する事も出来ます。

面白いのは「映画チケット」だけじゃなく、映画館での「飲食・グッズ購入」にも使えちゃうんです。もはや映画大好きっ子の為のポイントですね。

例えば月に1回映画館に行く。なんて人にとってはU-NEXTの値段は2,189円ではなく、もう989円になっているという事です。

「電子書籍」を買える

いやー今月は観たい映画もないし、U-NEXTの新作も無理して観るものないなぁ。なんて時には、電子書籍を買っちゃいましょう。

このポイントでマンガ等を買えばその後もずーっと読むことが出来ます。最後の最後で無駄にすることなく使い切る事が出来ると思います。もちろん使わずに来月に繰り越し。でもいいんですけどね。

えーでも読みたい本あるかなぁ・・・って感じるかもしれませんが、マンガだけでも40万冊というボリューム。もちろん最新作品もガンガン入ってくるのでつい買っちゃうという事があるかもしれません。

ちなみに電子書籍はポイント消費ではなく追加料金で買うと40%ポイント還元されます。なのでいつも40%オフで書籍が買えるようなもんですね。そして溜まったポイントで新作視聴や映画館チケットなんかに換えてもいい訳です。なんというエコシステム。

毎月配布ポイントの有効期限は90日。なので毎月新作を1本観たり、2か月に1回映画館で使ったり、なんて感じで使っていればいい感じで使いきれると思うんですよね。完全に端数が生まれてしまった時は端数分買い足す事も出来るので変な捨て方も起こらないと思います。

電子書籍(雑誌)読み放題が付いている

私は「楽天マガジン」を契約してるんですが、U-NEXTではそこまでの量はないものの電子書籍サブスクと同じように150誌以上読み放題が標準で付いてきます。

私的にはAV雑誌の「HiVi」なんて読み放題なのはいいですね~。もちろんファッション雑誌なども沢山ありますし、ガジェット好きなら目を通す「家電批評」「GoodsPress」「DIME」「GetNavi」なども揃ってます。

「楽天マガジン級」というのは大げさですが、これだけで月額200円くらいの価値はあるんじゃないでしょうかね?特に電子書籍サブスクをやってない人には良い付加価値だと思います。

実質989円をどう見るか?

さて、1,200ポイントは結構使っちゃいそうだな!と感じた皆さんにとってU-NEXTは実質989円です。うちの娘なんか確実に月1では映画館に行ってるので、この1,200ポイントは毎月使い切るでしょうね。電子書籍読み放題に200円くらいの価値を感じて頂けるなら実質800円以下です。

ちなみにNetflixは990円プランでは4KどころかHD画質も観られず、SD画質の作品しか観れないんです。Netflixで4Kまで観ようとすると1,980円です。U-NEXTならワンプランで4K作品まで全部視聴可能です。

そして、U-NEXTには「子アカウント」を作って最大4人でアカウント共有する事も可能です。これは単に4つの端末で観られるというだけではなく、視聴履歴など含めて完全に家族でユーザーを分ける事が出来るという事です。家族で利用するのにわざわざ個別契約や高くなるファミリープランみたいな設定もなく、純粋に1契約で4人利用が可能という事ですね。

989円を4人でシェアしたらもはや一人250円を切ります。(電子書籍読み放題に200円の価値を置くなら一人あたり実質200円!)

おっと俄然U-NEXT安いんじゃない?!って気がしてきませんか?

ちなみにNetflixでは990円プランは一人しか使えず、家族で共有しようとすると1,980円プランが必要になります。

U-NEXTが最強と言える理由

U-NEXTの弱点は結局「価格」です。2,189円という最も高いサービス。作品や提供コンテンツは文句なし最強なので単純に「高い!」をどう見るか?ですよね。

双璧と呼べるNetflixと比べるとこんな感じ。

U-NEXTNETFLIX
料金
(画質とシェア)
4K&4人 2,189円
(実質989円)
SD&1人 990円
HD&2人 1,490円
4K&4人 1,980円
ポイント1,200円分
→映画チケット等に変換可能
なし
作品数多い少ない
雑誌読み放題150誌以上なし

基本的には「2か月に1回映画館に行ってもいい」or「たまには電子書籍を買ってもいい」という事であればNetflixのSD画質990円プランと比べても、U-NEXTがお得です。

更に「作品数も多くて」「4Kも観れて」「家族4人でシェア出来て」「雑誌読み放題が無料で付いてくる」と思えばU-NEXTは安いですよね。

逆に1,200ポイントを絶対使い切れない・・・という人は手を出さない方がいいでしょう。映画館なんて行かない、本にも興味ない、新しい作品も観ない。という人はPrimeVideoがちょうどいいと思います。ネット情報でも「1,200ポイントは本当に得なのか?!」と懐疑的に見る方もいます。ライトな方が手を出すとヤケドする。というのは嘘じゃないと思います。

でも、映画やアニメ好き!という人にとっては「1,200ポイント」では足りないくらいだと思います。我が家みたいに毎月映画館に行く家族がいたら間違いなく元が取れます。むしろ「動画サービス契約したのに、映画館に行く機会が増えちゃった」なんて事すらも起こるかもしれません。

そう、U-NEXTはそれも全然おっけー!映画館も楽しんでいこうぜ!って言ってくれてるサービスです。だから他の動画サービスとは位置づけが違う総合エンタメサービス。それがU-NEXTなんじゃないでしょうか。使いこなせばコスパでも最強と言えるサービスですし、むしろ安い。

どんな人がU-NEXTに合うか?という意味では細かい対応ジャンルや機能の○×でアレコレ分かれるんじゃなくて「映画やアニメやマンガ好きな人ならU-NEXT」というシンプルな結論でした。

31日間無料トライアルもありますので「PrimeVideoで十分だと思ってきた」とか「正直今まで何となく避けてたかも・・・」という人も一度触れてみる事をお勧めします。映画やアニメがもっと好きになるかもしれません。

オススメ記事

1

パナソニック史上「最強のUHD プレイヤー」であり且つ「最強のBlu-rayレコーダー」と呼ばれる「DMR-ZR1」を購入しました。 私が購入に至った理由は公式サイトや様々なWebサイトで語られている ...

2

ついに買ってしまいました。ずっと欲しい欲しいと思っていて二の足を踏んでいた「Philips Hue Play HDMI Sync Box」とその仲間たち。しっかりレビューしていきたいと思います。 Ph ...

-ノンジャンル
-