ノンジャンル

RG エヴァンゲリオン初号機 を作ってみた

BANDAI SPIRITS のRG エヴァンゲリオン初号機を買ってみました。コトブキヤとも迷ったんですがディティールの精巧さが圧倒的にRGの方が良さげだったのでこちらを選択。

HGを2体作ってから

この初号機を購入する前に、HGの0号機と4号機を作っていました。これはこれで良く出来ているな~と思ってたんですよね。

でも、RGはやっぱり全然違いました。パーツ量が全く違う。色の種類も多くて色塗り無しでかなり精巧な組み上げが出来そうです。

ボディ&頭部組み立て

という事で早速組み上げていきます。

最初の2ページだけで結構なパーツ数がありましたが、それでもできたのが手のひらに収まるこの塊だけ。RGのパーツ数半端ないですね。

次の2ページで背骨が出来上がりました。この骨格構造によって自由に背を曲げたり反らしたり出来ます。

更に2ページ進めると完全に初号機のボディが仕上りました。ここまでで6ページ。パーツ数は相当なものです。

中でもパーツが多かったのが頭部です。まずはこの緑と赤のパーツから始まり、やたら細かいパーツを一つずつ組んでいきます。

ミルフィーユのように輪切りになったパーツを重ねていくようなイメージ

気づけば完全に頭部が出来ていました。凄い!

舌とあごのパーツを付ければ頭部の完成。この配色がデカールも色塗りもなく仕上がるのは凄いですね。

初日はここまでで一旦休憩。一気に作るのが勿体なく感じます。まだまだパーツは沢山残っていますね。

両足&両手

さて2日目は両手、両足の組み上げです。

まずは足から。足も可動部が多くて骨組みを作るところから始まります。

骨に筋肉をつけていくように成型していきます。

紫のカバーもかなり細かく分かれていて凄いですね。

そして何と言っても足の先端部分が細かい!頭部に匹敵する細かさです。

これで足が完成。引き締まった輪郭はやっぱりロボットではなくて人造人間って感じがしていいですね。

足を装着すると俄然完成に近づきました。もうこんなポージングもとれちゃいます。カッコイイ!!

興奮覚めやらぬまま腕の作成へ。腕は足と比べればシンプルな構造でした。

さくさくっと組み上げて完成。

うおおおお。五体が出来上がったぞーーー!の咆哮。こんなポーズで自然に自立させられるのって何気に凄い。

完成へ

あとは型の部分や、銃などを作りこんでいきます。

最後の方はテンションを上げるためにエヴァQのサントラを部屋中に流しながらの作業(笑)

ポージング

RGの凄いところはかなり細かなポージングが出来るところですね。可動部が多く自由自在にポーズを作れます。

めちゃくちゃカッコイイです。

正直HGの比じゃないです。

1グレード上というよりは、全く別物といっていい仕上がりで大満足です。今後作るとすればHGじゃなくてRG一択だなと思いました。ちなみに初号機はPGも売っているのを見つけたんですが、これに限ってはPGと比べてもRGの完成度はかなり高い様子でした。

ややプレミア価格になってしまっているシリーズですが買って後悔無しでした!シン・エヴァンゲリオン版も2022年2月発売ですし今後もこのシリーズは楽しみですね。

オススメ記事

1

パナソニック史上「最強のUHD プレイヤー」であり且つ「最強のBlu-rayレコーダー」と呼ばれる「DMR-ZR1」を購入しました。 私が購入に至った理由は公式サイトや様々なWebサイトで語られている ...

2

ついに買ってしまいました。ずっと欲しい欲しいと思っていて二の足を踏んでいた「Philips Hue Play HDMI Sync Box」とその仲間たち。しっかりレビューしていきたいと思います。 Ph ...

-ノンジャンル
-