PlayStation

NGPの3Gネットワーク利用料金

3DSの立体で見えますよ!ってデモ動画でみせづらいですけど
NGPは説明しやすくってお得ですね。

前回、スペックだけ確認しましたが
もう少し踏み込んでNGPを見てみましょう。

●背面タッチパネルで何ができる?
4:20あたりから。


表ももちろんタッチパネルです。
iPhoneやDSでゲームした人はわかると思いますが
表のタッチパネルは自分の指が邪魔になる事が多いんですよね。
「俺の指、透明にならんかな」って思った事が何度もあります。

背面に操作だけの為のタッチセンサーを設定するってのは
ある種、地味で画期的だと思います。
表面のタッチとは真逆で、自分でどこを指してるか見えないのがデメリットですが
半透明のカーソルでも置いとけばおよそ解決できそうです。
とにかく操作で画面を邪魔しないので、色んなアイデアが出せると思います。

●ジャイロ機能で何ができる?
2:00あたりから。


モバイルでのジャイロの使い方はこれが正しいと思います。
ヘッドマウントとまではいきませんが、それに近い疑似表現ができますね。
あんまりこの機能を使うとウザイので、派手にドヤ顔で機能を盛り込むんじゃなくて
使いどころを見極めて「そっと」使ってほしいところ。
iPhoneユーザだって、加速度センサー使いまくったゲームは外では
恥ずかしくてできません。そこは察してくれると信じてます。

今はデモレベルなので「だからなに?」って感じですけど
これから、どうこの機能を有効に活用するか。が大事ですね。

さて、NGPの機能はさておき、もう一つ注目すべきは
3Gネットワークの料金です。

・「WiFiモデル」と「3G+WiFiモデル」の2種類提供する。
・3G使用は無料ではないと関係者が述べている。

ということから、当然回線料金がかかると思われますが
普通にこの値段が月額数千円とかだと誰も払わんと思うわけです。

iPadなんかも「WiFiのみ」と「3G+WiFi」の2種類出てましたが
「WiFiのみ」を買う人も結構多かった訳です。
iPadのように、情報端末として最新の情報を取得したり
メールやネットすることがコアな利用方法である端末ですらそうです。

まして、ただゲームをするだけの機械に、しかもその1台の為だけに
回線利用料を払うというのはかなりハードルが高いですよね。

例えば、兄弟で2台NGP買ったら、2回線契約が必要なのか?
普通の人は、家でネット回線持ってて、携帯料金も払ってる。
加えて、モバイルゲーム機毎に回線料金??
払う人がそんなにいるとは思えません。

WiFiモデルばかりが売れるようになる。

「常時接続していることを活かした遊び方」ができる人が少なくなる。

そんな機能を盛り込んでも売れないし、不公平感も生まれるので
メーカーとしては機能を有効に使えない。

3G回線契約しててもメリットがないので、更に3G回線の人気がなくなる。

NGPの「売り」が一つ死亡

って流れになりそうですね。

これを回避し、せっかくの機能やアイデアを活かすためには
ユーザにどうやって3G回線を保ってもらうか。です。

一つは価格ですね。例えば月額300円。
一つは契約体系ですね。例えば一度も利用しなかった月は0円。
あとは既存契約との連携ですね。例えば今の携帯契約と紐づけたオプション支払いになる。

など、より容易に、より安くしてあげることで
「仮に使わない月が続いても、ずっと契約したままでいいや」
とユーザに思わせられる可能性が高まります。
そして、使いたくなったときに、いつでも使える状態を保っていられれば
躊躇なく、自然に機能を使ってもらえることになります。

そういう意味では利用しなかった月に0円にしちゃうと
「このくらいの機能なら、使わないでおこう」ってネガティブな判断も
出ちゃうので、もう少し強制力働かせてもいいかもしれませんね。

但し、モンハンのような廃人クラスのゲームがある事を考えれば
キャリアからすると月額300円という低価格は難しいでしょう。

少なくとも、3G回線が高ければ
コアユーザは、WiFiモデルにしてWiMAXかポケットWiFiにすると思いますし
一般ユーザは、フリースポットくらいでしかWiFiを利用しません。
結局3G回線は契約されない。って事になりますのでそれは最悪です。

じゃ、どうすればいいのかって事ですが
このジレンマをクリアできないのであれば
最初から3Gを積むべきではありません。

いずれにしても、ここは慎重且つアグレッシブに考えて欲しいところです。

オススメ記事

1

Galaxy Z Fold3 の最強ペン収納ケースを探し求めて6個購入&レビューしてきました。そろそろ現在発売されている一通りのバリエーションが理解できたのでここで一旦総括をしたいと思います。 ...

2

もう1年以上前から買おう買おうと思って様子を見てきたスマートロック。本命の一つセサミの第4世代「SESAME4」が登場しましたのでついに購入してみました。 スマートロックは色んな種類が販売されています ...

-PlayStation