PlayStation Xbox スマートデバイス

【検証】hue sync box がどうやっても4K120hzと共存できないのか格闘してみた

Philips Hue Play HDMI Sync Box と各種スマートライトを購入して最高のエンタメ体験を楽しんでいるんですが、唯一気になる点としてこのSync BoxはHDMI2.1非対応で4K120hz出力が出来ない!という事です。

我が家はテレビもAVアンプも4K120hz対応でXbox SXやPS5を最高規格でプレイ出来ていただけにこの制限は正直残念。とはいえ、じゃどっちを取るか?と言えば断然hue sync boxな訳です。そのくらいシンクロスマートライトは楽しい!

【レビュー】映像と照明が完全シンクロ?!Hue Sync Box でゲームも動画も最高のエンタメ体験に!

ついに買ってしまいました。ずっと欲しい欲しいと思っていて二の足を踏んでいた「Philips Hue Play HDMI Sync Box」とその仲間たち。しっかりレビューしていきたいと思います。 Ph ...

続きを見る

そこで、何とか接続方法を変える事でうっかり4K120hzと共存出来たりしないだろうか?!と試してみる事にしました。

基本のつなぎ方

hue Sync Boxには4つのHDMI入力と1つのHDMI出力端子が付いています。

普通は4台までのデバイスをSync Boxに入力し、そこからテレビやAVアンプに出力する事になります。

我が家の場合はこんな感じ

でもこれだとSync Boxに信号が入力された時点でHDMI2.0になってしまい、AVアンプには4K60hzまでの信号しか送ってくれません。当然テレビにも4K60hzで出力されます。

AVアンプからSync Boxに出力する作戦

そこで、一旦各デバイスは直接AVアンプに接続してAVアンプから2系統に出力する方法を考えました。

というのも今使用しているAVアンプ Marantz SR8015は同時に2系統のモニター出力が可能なんです。

モニター1はテレビに接続。モニター2をSync Boxに入力。とさせればSync Boxを通ることなく信号をテレビに送り込めます。Sync Boxは入力だけしてスマートライトに信号を送り込みますが、HDMI出力には何も繋がない。というアイデアです。

この方法でも無事に照明のシンクロは可能でした。ただ、やっぱりこれでもテレビは4K60hzになるんです。どうやらSR8015のモニターデュアル出力は「接続された機器の両方で対応する規格」に統一されるようです。なのでSync Boxにも繋いだ時点でそっちに引きずられて4K60hzになるという仕様。なんでそんな仕様になってるのさ・・・。

試しに「モニター2」ではなく「ZONE2」にも繋いでみました。「モニター1」と「モニター2」は例えばテレビとプロジェクターなど同じシステムの中で2系統に出力する使い方ですが、「ZONE2」は全く別の部屋の別のシステムに信号を出力する時に使う方法です。これでも映像と音声を送れるという事だったので試してみましたが今度はSync Boxが入力信号を検出してくれませんでした。設定が悪いんでしょうか?でもソースはちゃんとそのデバイスのものが選ばれているので出せないはずはないんですが・・・。

Xbox SXで4K120hzを通すアダプターを挟んでみる

次に、ちょっと機械を騙せないか考えてみました。

Xbox SXはAVアンプ経由で4K120hzを出力できない。という問題を抱えていたんですが、それを解決するために4K120hzを通すためのアダプターが提供されました。

【レビュー】ついにXbox SXの4k120hzをAVアンプ経由で出力できた!

4K120hz対応を謳っているマランツ、デノン、ヤマハのAVアンプはいずれもXbox SXの4K120hz出力ができませんでしたが、ついに解決策が提示されました。 AVアンプから4K120hz出力でき ...

続きを見る

AVアンプとSync Boxの間にこのアダプターを挟むことでAVアンプに「4K120hz信号を出力した」と誤解させられないか?と思ったんです。仕様的な裏付けゼロです。なんとなくやってみました(笑)

まぁ・・・ダメでした

そりゃそうですよね・・・結局最後にSync Boxに繋いだ時点でAVアンプが「HDMI2.0機器に接続した」と判断して強制的に4K60hzに落としてくれました。

打開策見いだせず

なんだかんだ接続を換えたりしてみましたが、要するにSync Boxに繋がった時点でアウト。どうにもなりません。

一度テレビに信号を送って、テレビからSync Boxに出す方法があれば別かもしれませんがテレビから逆流できるのはeARCの音声信号のみ。そりゃテレビを媒介してカスケード接続なんて出来ないですよね。

4K120hz対応の分配器(スプリッター)があれば可能性はあるかもですが、探しても2入力1出力のセレクターはあっても1入力2出力のスプリッターは見つかりませんでした。いや、仮にあったとしても結局Sync Boxに繋がった時点で4K60hzに制限されるのかもしれません。

現時点では万事休す。4K120hzに対応したSync BoxをPhilipsが作ってくれるまで待つしかないのかもしれません。正直我が家の環境ではテレビもAVアンプも規格の持ち腐れになってしまうので非常に残念なんですが仕方ありません。

実際のところ4K120hzが60hzに落ちたり、RGBがYUVに落ちたりしても体感上のスポイル感は5%も感じません。それよりhue Sync Boxによって楽しさ150%くらいになりますのでこの環境が今のモアベターな状態と言えます。まだまだ我が家の環境は未完成!という事でまだ「のびしろ」があると思えばそれはそれで未来の楽しみに取っておける。とポジティブに考える事にします。

いや、なんだかんだやっぱり hue Sync Box最高です!

オススメ記事

1

2021年もいよいよ終わり。という事で、2021年に購入して良かったものトップ10を振り返ってみたいと思います。 1位 スピーカー infinity IRS-EPSILON 1位はIRS-EPSILO ...

2

ついに買ってしまいました。ずっと欲しい欲しいと思っていて二の足を踏んでいた「Philips Hue Play HDMI Sync Box」とその仲間たち。しっかりレビューしていきたいと思います。 Ph ...

3

Galaxy Z Fold3 の最強ペン収納ケースを探し求めて6個購入&レビューしてきました。そろそろ現在発売されている一通りのバリエーションが理解できたのでここで一旦総括をしたいと思います。 ...

4

もう1年以上前から買おう買おうと思って様子を見てきたスマートロック。本命の一つセサミの第4世代「SESAME4」が登場しましたのでついに購入してみました。 スマートロックは色んな種類が販売されています ...

-PlayStation, Xbox, スマートデバイス
-, ,