スマートフォン

Xperia アンバサダーミーティング #5 その他デバイス・アクセサリー編

Xperia アンバサダーミーティング 5つ目の記事では、Xperia Z3以外のデバイスをまとめておきます。

●SmartWatch3
私は現在SmartWatch2を愛用していますが、その後継となります。
http://www.sonymobile.co.jp/product/smartwear/swr50/

2と3を並べてみるとこんな感じ。若干スマートになった感じですね。ディスプレイサイズは変わっていないのでベゼル部分の差などがスリム化に貢献しています。

一番大きな進化は「AndroidWear」になったという事。簡単に言うと、2は単なるスマホの情報転送先。だった訳ですが、3では時計そのもので色々な機能を持つようになります。GPSや音声指示に対応しています。

例えば、スマートフォン本体でメールを受信すると、SmartWatch3でも閲覧できるのですが、この時計だけを操作してメールの返信も出来ます。それも「音声指示」で。返信する言葉も、返信という指示も「音声」で行えるので、ちまちま小さな画面を指で操作する必要がないんですね。

今後どんどん対応アプリが出てくることに期待していますが、例えばYahoo!乗換案内は既にAndroidWear対応しています。

移動中に結構チェックする乗換案内ですが、時計に必要な情報が表示されていると便利ですよね。音声による検索は「Yahoo!音声アシスト」との連動になるみたいですが、時計に向かって「ここから銀座まで」と話しかけるだけで、銀座までの乗換案内を答えてくれるのは便利ですよね。乗換案内っていちいち行先の入力とか面倒ですが、歩きながら時計に話しかけるだけで乗換が分かるようになるのは凄くスマートです。早く使ってみたいです!

最新のAndroidWearという事で、単体で音楽を聴く機能があったりこれからの広がりを期待したいガジェットです。私は発売したら速攻で買います。

●SmartBandTalk
これはもっとシンプルな腕時計型ガジェット。流行りのライフログや音声指示などで簡単な動作をさせる事が出来ます。腕時計型ガジェットに多くを求めず、シンプルでスタイリッシュに使いたい方はむしろこっちの方が興味高いんじゃないでしょうか?
http://www.sonymobile.co.jp/product/smartwear/swr30/

●ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-X1
防水&Bluetooth対応ワイヤレススピーカーで同じく防水のXperia Z3とお風呂などで使うのにピッタリ。というスピーカー。
http://www.sony.jp/active-speaker/products/SRS-X1/

●ウィンドウ付きフリップ/ブックレットスタイル保護カバー SCR24
ちょうど窓の部分で、カメラ、プレイヤー等様々な操作が出来るようチューニングされている純正カバー。テーマ色を合わせればとても美しいですね。

私は、Z3本体そのものの美しさを楽しみたいのでこのカバーを買う予定はありません。

●Xperia Z3 Compact
Z1の時にもあったCompactがZ3でも登場。白と黒はZ3と同じですが、Z3では新色2つが落ち着いたカラーだったのに対し、同系の色ながらポップなグリーンとオレンジになっています。(Z1 Compactは日本ではZ1fとして発売されました)
http://www.sonymobile.co.jp/xperia/docomo/so-02g/

さすがに一世代スキップしただけあって、本体のグレードアップが凄いです。
Z1f       127mm×65mm×9.4mm 140g ディスプレイ4.3インチ
Z3 compact 127mm×65mm×8.6mm 129g ディスプレイ4.6インチ
縦横サイズは同じで、厚みと重さが小さくなり、ディスプレイサイズは上がっています。

手に持った感じもさすがのコンパクト。無印Zシリーズに慣れた私としては小さく見えますが、物凄くバランスの良いサイズに仕上がっていると思います。

色の使い方だけでなく、側面部もZ3がメタルな感じだったのに対し、Compactは透明な素材になっています。よりカジュアルな感じがして可愛いデザインですね。

グリーンも透明ですし、ブラックもホワイトも同じトーンで透明な素材になっていました。

実は解像度もディスプレイサイズも小さいながら、そのスペックはZ3と同等となっている為、ベンチマーク上では常にZ3よりZ3 Compactが上回っている状況です。小さいけれど能力は本家以上というところがまた魅力的ですね。バッテリー容量もZ3より小さいですが、持ち時間はやはりこちらの方が上。ストレージが16GBしかないのは残念ですが、コンパクトサイズのスマホ市場では一番の出来じゃないでしょうか。

●Xperia Z3 Tablet Compact
最後は発表されたばかりの8インチタブレット。Z2 Tabと比べてベゼルも小さくなり、非常に所有欲をくすぐるデバイスになっています。とかくAndroidタブレットは、AndroidスマートフォンよりCPUスペックなどで落ちるものが多いんですが、Z3 Tab Compactは姉妹機であるZ3やZ3 Compactと同じSnapdragon801 2.5ghzクアッドです。この辺りも十分な能力を感じさせてくれますね。

スマートフォン版Z3と違って背面はマットな作り。これはブラックもホワイトも同じ感じです。これはこれで落ち着いた感じでいいですね。

四隅について、ホワイトは少なくとも樹脂製には見えませんでした。側面と同じメタルな印象。

・4.6インチのCompact
・5.2インチの無印
・6.4インチのUltra
・8インチのTab Compact
・10.1インチのTab
と小刻みなバリエーションで「どの2つをチョイスしようか」なんて考えるのもXperiaファミリーの楽しさかもしれません。

今回は、イベントで展示されていたXperia Z3以外のデバイス、アクセサリーについて紹介しました。

オススメ記事

1

Galaxy Z Fold3 の最強ペン収納ケースを探し求めて6個購入&レビューしてきました。そろそろ現在発売されている一通りのバリエーションが理解できたのでここで一旦総括をしたいと思います。 ...

2

もう1年以上前から買おう買おうと思って様子を見てきたスマートロック。本命の一つセサミの第4世代「SESAME4」が登場しましたのでついに購入してみました。 スマートロックは色んな種類が販売されています ...

-スマートフォン