Oculus Quest

Oculus Quest 2 の前後バランスを調整してみた

前回の記事ではOculus Quest 2 にはElite Strapを付けるべき!とお薦めしました。

装着感が向上し、高級感も出て標準バンドよりもむしろこっちが標準仕様では?といった完成度になります。

なぜ標準バンドよりElite Strapが装着感が良くなるか。ですが、標準バンドだとどうしてもゴーグル側に重さが来てしまって、オデコと頬がゴーグルに圧迫されてとても痛くなるんです。これがElite Strapではダイヤルでカリカリと頭を締め付ける事ができ、ゴーグルの重みをやや改善する事が出来るんですよね。

ですがそれでも前面のゴーグル側が重い事には変わりありません。もちろんそれを無視できるほど締め付けるという方法もありますが、今度は頭が痛くなってしまいます。想像してみて頂ければと思うんですが、前面に重量があってずり下がるのを防ぐくらい輪っかを締め付けるというのは結構キツイですよね。標準バンドの強制顔面圧迫と比べればマシですが、その分を頭の締め付けに回している訳ですから完璧という訳ではありません。

ネット情報ではフロントヘビーを解消するには、カウンターウェイト、つまり後頭部側に重みを付けてしまえばいい。という考え方が推奨されています。 

そこで、ネットでも利用者がいたダイソーのサンドウェイト250gを買ってみました。本来手首や足首を鍛えるために巻き付けるものでズシっと重みがあります。

裏側は手首などに巻き付ける為のバンドが付いています。


このバンド部分を利用してOculus Quest 2の後頭部部分に取り付けてしまうんです。同じく白いマジックテープバンドはダイソー100円のもの。

これで前面のゴーグルの重さのカウンターとして後頭部部分にも重みを付けて、頭からかぶった時の前後バランスを取ろうという作戦。これは初代Questの時から実践されていた裏技です。

そんなことしたら頭が重くて辛いんじゃないか?!と思われるかもしれませんが、これが意外と全然楽なんです。前面だけに重量があって顔を圧迫するのに比べれば断然快適です。

正直これでもまだ顔への圧迫はゼロにはなりませんが、これ以上重くして逆にゴーグルが浮いてくると困るので大体このくらいがバランスとしては程よいかもしれません。Elite Strapでの頭の締め付けもやや緩めてやるくらいで今までより更に快適になりました。

後頭部に重みを付ける事でElite Strapではなく標準バンドに戻す方もいるようですが、私はしばらくElite Strapでの頭の締め付けも併用しながらモアベターな装着具合を模索してみたいと思います。

オススメ記事

1

2021年もいよいよ終わり。という事で、2021年に購入して良かったものトップ10を振り返ってみたいと思います。 1位 スピーカー infinity IRS-EPSILON 1位はIRS-EPSILO ...

2

ついに買ってしまいました。ずっと欲しい欲しいと思っていて二の足を踏んでいた「Philips Hue Play HDMI Sync Box」とその仲間たち。しっかりレビューしていきたいと思います。 Ph ...

3

Galaxy Z Fold3 の最強ペン収納ケースを探し求めて6個購入&レビューしてきました。そろそろ現在発売されている一通りのバリエーションが理解できたのでここで一旦総括をしたいと思います。 ...

4

もう1年以上前から買おう買おうと思って様子を見てきたスマートロック。本命の一つセサミの第4世代「SESAME4」が登場しましたのでついに購入してみました。 スマートロックは色んな種類が販売されています ...

-Oculus Quest
-