スマートフォン

Xperia Z3 ディスプレイの電極模様について

Xperia Z1では、ディスプレイを明るく照らすと幾何学模様がうっすら見えました。これはタッチパネルの電極らしくて、野外で使う時や、強い光が当たった時に凄く目立つので結構嫌だったんですね。他機種で言えば、iPhoneなんかには全く見られない現象で、一部Android機では点々が見える事があったり、と方式によって違いの出る部分のようです。Z1ではこれが幾何学模様だったので妙に気になったんですよね。

アンバサダーミーティングでも一応見たんですが「やっぱりこの模様はあるなぁ」くらいで素通りしてました。そして、今日やっぱり気になってZ3を改めてチェックしにいってみたところ、Z1と比べて改善どころかより酷くなってた事が判明しました(笑)

光が強く当たっているところを中心に十字方向に模様が見えるの分かりますか?

拡大してみます。左右方向には短い棒のようなものが沢山配列されていて、縦方向には線と線の間にねじり棒みたいな模様が見えます。

違う背景で試してみましょう。これはカメラでテーブルを撮影した写真です。

同じように幾何学模様が見えますよね。

これは決して不具合ではなく「仕様」です。また毎機種同じ模様ではなく、Z1やA2など同じXperiaでも模様が違っています。ただ、共通しているのは「同じ模様が繰り返し配列している」という事です。

Xperia Z1はこの模様の一つ一つが小さかったため、目立ちますがまだマシでした。Xperia Z3ではこの模様の一つが大きいんですよね。だから気づいたときには凄く目立つ。光の当たり具合によっては、ディスプレイ全体がこの模様でビッシリ埋め尽くされているように見えます。

Xperia特有の仕様なので、個人的にはZ1の時から凄く嫌な部分でした。今回のZ3でも「やっぱりか・・・」という感じです。ディスプレイの美しさを追求するのであれば、こうした部分にも気を配って欲しいですね。折角美しい写真を撮っても、幾何学模様が重なって見えると興ざめです。もちろん、普通の部屋で普通の明るさの中で利用している分には全く分かりませんけどね。

あ、気づかない人は幸せ。という事でそれでいいと思います。これまで気になった事がない人は改めて見つけようとしない方がいいと思います。決して、粗さがしや重箱の隅の話をしたかった訳ではなく「他機種ではここまで酷くないので、私は以前から気にしていた」というだけです。

電極を目に見える側に持ってくることで、タッチの精度や速度を上げる。という理由があるのかもしれませんが、タッチレスポンスがZ3より優秀なiPhoneやGALAXYで見られない現象なのがまた悔しいところです^^;

オススメ記事

1

Galaxy Z Fold3 の最強ペン収納ケースを探し求めて6個購入&レビューしてきました。そろそろ現在発売されている一通りのバリエーションが理解できたのでここで一旦総括をしたいと思います。 ...

2

もう1年以上前から買おう買おうと思って様子を見てきたスマートロック。本命の一つセサミの第4世代「SESAME4」が登場しましたのでついに購入してみました。 スマートロックは色んな種類が販売されています ...

-スマートフォン