スマートフォン

Xperia Z3 ベンチマークを比較してみる その2

先日、各ベンチマークの比較を行いましたが、改めて少しアップデートしてみました。

今回追加したのは下記2機種ですが、これがなかなか面白い結果でした。
・HTC Butterfly 2
・Ascend Mate7

●バッテリー
早速、Ascend Mate7が9時間台という優秀なスコアを出していました。4100mAhというデカいバッテリーを積んだだけはありますね。凄いぞsimフリー機!Butterfly2はスコアが分かりませんでした。

●Antutu
CPU、メモリ、グラフィックといった総合能力を見るベンチです。
ここでは何とButterfly2が1位に躍り出ています。凄いですね。さすがHTCといった感じです。Ascend Mate3はAntutuでも高スコア。いや、ホントに凄いsimフリー機が登場したものです。

●GFX Bench T-Rex HD
一方、グラフィック能力を見るベンチ。ここではiPhoneもスコアが判明しています。ここでもButterfly2は検討しています。Ascend Mate7はここではあまりパッとしていませんね。iPhoneはあっぱれというほかありませんが、Androidの中ではややXperiaに有利なベンチのようです。

●Vellamo Metal
前回は載せませんでしたが、各モデルの数値が割と出そろっていたVellamo Metalの数値を今回はご紹介してみます。Antutuと似ていますが、CPU、メモリ、I/O性能などを見るベンチです。本当はブラウザ、描画性能などを見るVellamo HTML5を比較したかったんですが数値が出揃っていませんでした。

ここで見ると、Xperia Z3に加えて、Butterfly2やAscend Mate7が素晴らしい成績になっています。

今回のベンチ比較は以上です。Butterfly2はさすがHTC機といった感じで、Ascend Mate7には正直驚かされました。

Ascend Mate7は、1.8Ghz×4、1.3Ghz×4のオクタコアというなかなかの変態スペックだと思うんですが、ベンチマークでこれだけの数値が出るんですから凄い能力なんですね。

※前回書き損ねましたが、本ベンチは「Phone Arena」の調査結果をまとめたものです。
http://www.phonearena.com/

オススメ記事

1

パナソニック史上「最強のUHD プレイヤー」であり且つ「最強のBlu-rayレコーダー」と呼ばれる「DMR-ZR1」を購入しました。 私が購入に至った理由は公式サイトや様々なWebサイトで語られている ...

2

ついに買ってしまいました。ずっと欲しい欲しいと思っていて二の足を踏んでいた「Philips Hue Play HDMI Sync Box」とその仲間たち。しっかりレビューしていきたいと思います。 Ph ...

-スマートフォン