ポータブルオーディオ

COWON J3 購入

6月25日発売のCOWONの新DAP
J3の32GB版を発売日ゲットしたのでレポります。
http://www.cowonjapan.com/product_wide/product_J3_feature.php
いろいろと趣味的な・・・

え、これなんていうiPhone?って感じですが、確かに今時の形してますね。
静電式タッチパネルで加速度センサー付き。
えーと、で、なんていう劣化版iPhone???

iPhone3GS、J3、WALKMAN A847を並べてみました。
いろいろと趣味的な・・・

COWONのDAPは昔から割と好きで以前はiAudio U3なんてのを使ってました。
http://www.cowonjapan.com/product/product_u3_feature.php

前回WALKMAN買う時も、第2本命がCOWONのS9だった訳です。
S9はタッチ操作がしょぼい、32GB版しかないってことで
64GB&フォルダ管理を搭載したWALKMANに走った次第。

そして、今回そのS9の後継として登場したのがJ3
タッチ操作の質も上がり、本体は32GBながらmicroSDHCが突っ込めるので
容量も増やせます。

音質的には
WALKMAN A・Xシリーズ>J3(S9)>>iPod
と言われますが、COWONは設定次第でWALKMANを凌駕する
との声もあったので思い切ってダイブ。

WALKMANの不満点は空気感に乏しいこと。

楽器一つ一つの粒立ちは良いんですが
空気感がないために、全体の解像感の高さを感じません。
それぞれの楽器演奏を別録してミキシングしたみたいな感じ。

そこで、イヤホンをTF10ProからUE18Proに新調したところ
圧倒的な迫力の波で空気感不足は吹っ飛びました。
ただ、若さというか粗っぽさまではなくならないのです。
というか、UE18Proがじゃじゃ馬気味で、
WALKMANの淡白さと相まって上品さが失われてるような気がする。
でも、音自体は抜群にいい。

そこで違う傾向を求めてJ3に期待を寄せてみた次第。

あと、かえるむは耳の構造的に、インイヤー型のイヤホン使うと
右の方が若干大きめに聴こえるみたいなんです。
まぁ、微妙なんですけどね。
例えばボーカリストの前に5つ席が並んでれば、ど真ん中がベスポジですよね。真正面で声が聴こえる。でも、かえるむは、ボーカリストの前に10個席があって、その5番目に座らされてる感じで、ほんとに微妙に定位がズレる事がある。(ヘッドホンとかスピーカーではズレを感じたことがないのと、同じ形のイヤホンだと左耳の方が外れやすいって事から、多分形状的なもんだと思います)

今までのイヤホンなら挿した後、そんな時は微妙に調整することでど真ん中を得られてましたが、UE18Proは耳型から作られてるだけに、それもやりづらい。できなくはないんですけどね。COWONのシリーズは左右の音レベルを小さな単位で変えられるので、その辺も完璧に合わせられる訳です。

ということで、J3が昨日到着したので早速試聴。最初の感想。
「なんじゃこのカスカスな音!!!WALKMANの足元にも及ばんじゃないか!!!」

ただ、J3は「JetEffect」っていう音を自分好みにいじれるのが売り。
単なるイコライザーじゃなくて、やたら細かく設定がいじれる。
イコライザー要素も5つの周波数帯でいじれますが、
その周波数帯自体を複数から選択、またその影響を及ぼす横幅も調整できて、実際変化させられる周波数レベルはそれぞれ25段階。

更には、
音を鮮やかにさせる効果
イコライザーとは別に低音のブーストをする機能
音質の広がりの再現、損失された原音情報を補ってくれる機能
などなど、超細かく自分好みに設定できます。

もちろん「音をいじる」ってのは、どんどん歪みを生みます。
なので、かえるむは本来「何もいじらない原設定厨」なんですけど
このJ3は「元の音がもやがかってキレがない」ので、すこーしずつ
しかも多様にいじってやるといい感じになりそうです。

もう同じ曲をWALKMANで聴き、差し替えてJ3で聴いて調整
っていうのを繰り返しました。
大体にしてWLAKMANより好きな音にならないと意味ないですからねぇ。

とにかく目指すはまずWALKMANと全く同じ音にすること。
そして、そこから好みにちょいといじればWALKMANを凌駕する訳です。
で、数時間かけて、やっとこさWLAKMANと一長一短ってとこまで来ました。
最初の糞音からすれば相当凄い話です。

でも、楽器一つ一つの音は今のところWALKMANに勝てません。
微妙に追いつけない。どの設定いじればいいか分かればもっと近づけると思うんですけど。
でも、空気感、音のバランスなどは凌駕したと言ってもいいレベル。
また、じっくり調整するかな。

★★おまけ★★
新しいの買ったもんだから、うちの嫁さんがWALKMANに興味津津。
「聴かせて~」って言ってきたので
WALKMAN+TF10Pro(+lune)で聴かせてみました。
「凄いいい音だねー。このWALKMAN欲しい~。
でもこのイヤホン、形的に耳が痛くなるから他のイヤホンない?」
と聞かれ、
ゼンハイザーの5000円くらいのイヤホンと換えてやったら
「えええええ?!全然音が悪くなったんだけど!
同じ曲とは思えない。イヤホンの違い凄い…」って反応
そりゃそうだ。
違わなけりゃ、金突っ込まんわ。

まぁ、ゼンハイザーのイヤホンも5000円するので
その辺のしょぼイヤホンと比べればいいと思うんですけど
さすがにTF10Proとは違いがデカ過ぎたらしい。

もっかいTF10Proに繋ぎ直してみる。
「やっぱりこっちの方が全然いいし音に感動する」とのこと。
ただ、WALKMANとTF10Proだと、音がバラバラに聴こえるから疲れる。って。
俺は解像度厨だから慣れたし疲れることはないけど、傾向の感想は同じ…
小さいころからピアノとかドラムとかやってきて絶対音感を自称するだけあるな。

★★忘備録★★
今時点の設定を忘れないためにw
80hz wide 0
220hz wide -2
1.1khz wide 0
3.0khz wide 3
13khz Normal 5
BBE 3
Mach3Bass 2
3D Surround Off
MP Enhance On
Stereo Enhance 1
Reverb Off
※UE18Proでの設定(イヤホン換えるとまるで調整変わる)
※WALKMANの音に近づける+高域バランス調整

オススメ記事

1

Galaxy Z Fold3 の最強ペン収納ケースを探し求めて6個購入&レビューしてきました。そろそろ現在発売されている一通りのバリエーションが理解できたのでここで一旦総括をしたいと思います。 ...

2

もう1年以上前から買おう買おうと思って様子を見てきたスマートロック。本命の一つセサミの第4世代「SESAME4」が登場しましたのでついに購入してみました。 スマートロックは色んな種類が販売されています ...

-ポータブルオーディオ